白川氷柱群


白川氷柱群(出典元:PHOTOHITO 撮影者:オリジン)
場所 木曽町 三岳 白川 地図
期間 見頃:1月〜2月頃(2019〜2020年のシーズンは暖冬で1月中旬と2/6に一部凍結。2018〜19年は1月初旬〜2月末頃、2017〜18年は12月下旬〜3月上旬、2016〜17年は〜2月中旬まででした)
ライトアップは1月中旬頃〜2月(2020年は暖冬で中止。2019年は1/5〜でした)17時半〜21時半
料金 無料
問い合わせ先 Tel. 木曽町観光協会 0264-22-4000
アクセス(車) 長野道塩尻ICまたは中央道中津川ICから国道19号を走り、「元橋」交差点から県道20号に入り「黒沢」交差点から開田・高山方面へ約1時間半+徒歩5分
アクセス(公共交通) 木曽福島駅からおんたけ交通バス20分+徒歩、またはタクシー+徒歩5分

こだわり情報

青白い白川氷柱群の氷の列
ピーク時の白川氷柱群
(三岳観光協会提供)

最低気温が−10℃〜−20℃にもなる真冬、木曽御嶽山麓の西野川右岸の崖の上や壁面から流れ出す地下水が凍り、幅約250m、高さ50mの大氷柱ができます。青白い氷が氷河のような自然の造形美を見せてくれ、壮観です。日没後の夜6時〜10時はライトアップもされます。寒さが続いた日ほど見事に凍ります。
近年の温暖化で、凍る期間や規模が減る傾向にあり、「氷のカーテン」にならず氷柱の裏側の土が見える時もありますが、それでも寒さがピーク時になる1月後半〜2月前半にはある程度のスケールで見られます。

氷結した滝は信州のここでも見られます


乗鞍高原善五郎の滝
氷結してライトアップされた滝
横谷渓谷乙女滝の氷瀑
(茅野市観光連盟提供)


近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ
中信のトップへ