2020東京オリンピック関連の翻訳

通帳を記帳したら「2020トウキョウオリンピック」の文字。

東京オリンピック関係の団体から、少量のメールの翻訳の依頼を頂いた代金ですが、いよいよ来年かぁという気になります。

オリンピックに直接・間接的に関係する文書やHPの翻訳や制作など、お気軽にご相談ください。もっと読む

すごろくの「マス」を英語でなんと言う?

ボードゲームと言えば、むかしはお正月の遊びの定番でしたが、最近はどうなんでしょうか。

昨年末、あるグローバル企業から社員教育用のボードゲームの説明書を英語から日本語に翻訳する仕事がありました。
この説明書では “move one block” =「1マス進む」という表現が出てきます。もっと読む

おもてなし隊の体験チラシ

松本市文化体験の企画でおもてなし隊の体験チラシを作成しました!

日英翻訳と、デザインもエムティラボが受け持ちました。今回は少し時間がタイトでしたが、わずか2ページのチラシに松本のアピールポイントがぎゅっと凝縮されています!

ぜひ松本におもてなしを堪能しにお越しください!もっと読む

日本の国立公園のウェブサイトの英訳

[English follows Japanese] いよいよ、冬の間やっていた国立公園の翻訳プロジェクトを完成しました!
今回は、環境省の国立公園の観光向けのウェブサイト、「 国立公園へ出かけよう!」のための日英翻訳でしたが、大学で日本語と共に勉強してきた環境や生態系の知識を活かせて、大変楽しいプロジェクトでした。(冬に沖縄の慶良間諸島国立公園の翻訳は辛かったですが・・・)

日本の国立公園は、とても古い神社や長い歴史のスポットもあって、自然だけではなく日本文化も楽しめるので、海外からの観光客にとっては本当にいい旅先になると思います。もっと読む

オーレン小屋の外国語ウェブサイト


エムティラボのフェリース・フォービーです。8月から弊社で制作・翻訳をさせていただいた、八ヶ岳のオーレン小屋の外国語(英語・中国語・韓国語)のホームページがようやくできました!私は、英語の翻訳とウェブサイトの制作を担当し、八ヶ岳の素晴らしい自然について色々勉強する機会となり、本当に楽しいプロジェクトでした。そして、先週末にオーレン小屋に行ってきました!人生初の山小屋泊で、2日連続の本格的な登山!しかも寒い時期で、少し心配でしたが、オーレン小屋の檜風呂と名物の桜鍋、ラウンジの薪ストーブ,そしてスタッフの皆様の心暖かい歓迎に、寒さも険しい山登りも無事乗り切ることができ、非常に楽しい経験になりました。是非皆さんにもお勧めします!もっと読む