田沢温泉(有乳湯・くつろぎの湯・ますや旅館)

有乳湯
有乳湯
所在地 小県郡青木村田沢 地図
[田沢ふれあい温泉センター有乳湯]
泉 質 単純硫黄温泉
(アルカリ性低張性温泉)
水素イオン濃度 pH 9.3
泉 温 40.2℃
蒸発残留物 245mg/kg
知覚的特徴 無色透明 微硫黄臭
[くつろぎの湯]
泉 質 単純硫黄温泉
(アルカリ性低張性温泉)
泉 温 39.8℃
蒸発残留物 245mg/kg
知覚的特徴 無色透明 微硫黄臭
[ますや旅館]
泉 質 単純硫黄温泉
(アルカリ性低張性温泉)
水素イオン濃度 pH 9.53
泉 温 38.5℃
蒸発残留物 245mg/kg
知覚的特徴 無色透明 微硫黄臭


こだわり情報

田沢温泉は、上田と松本を結ぶ国道143号線青木峠の近くにあります。
文豪島崎藤村ゆかりの温泉で、子宝の湯として女性に人気があります。昔話の金太郎の母親の山姥やまんばが田沢温泉で湯治をして金太郎が生まれたという伝説もあります。
また、田沢温泉の開湯は何と飛鳥時代と言われ、長野県内の温泉地の中でも古い歴史を誇っています。沓掛くつかけ温泉とともに、環境省により国民保養温泉地として指定されています。村内には国宝大法寺三重塔もあります。
共同浴場の「田沢ふれあい温泉センター」は、旅館街にあり、母乳の出が良くなると言われ「有乳湯」の名前で知られています。2000年に建て替えられて木造になり、足湯もあります。
くつろぎの湯は村の中心部にあり、田沢温泉から引湯しています。
「有乳湯」の隣にある「ますや旅館」は、島崎藤村が宿泊して小説「千曲川のスケッチ」にも出てくる人気の宿です。明治元年に建てられた素晴らしい建物で、映画「卓球温泉」の舞台となった卓球場もあります。すべてのお風呂が100%掛け流し(冬期は加温)で、貸切風呂もありますが宿泊者のみ使用可能です。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
田沢ふれあい温泉センター 有乳湯うちゆ   200 6時〜21時半 無休 ぬるめ
0268-49-0052 http://www.vill.aoki.nagano.jp/assoc/hotsprig/hotspring2.html
くつろぎの湯     300 10時〜21時 月曜日
(祝日の場合は翌日)
 
0268-49-1000 http://www.vill.aoki.nagano.jp/assoc/hotsprig/hotspring2.html
ますや旅館 露天 500 10〜20時頃 無休 宿泊施設
ぬるめ
0268-49-2001 http://www.masuya-1ban.com/
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
東信のトップへ