乙女滝温泉(蓼科グリーンバレー パークホテル 夕映えの湯)

夕映えの湯
「城戸ホール」内の露天風呂(今は営業していません)
所在地 茅野市北山 地図
泉 質 炭酸鉄泉
水素イオン濃度 pH 5.2
泉 温 19.4℃
知覚的特徴 薄褐色


こだわり情報

乙女滝温泉は、横谷温泉明治温泉・渋川温泉・渋の湯温泉と共に、奥蓼科温泉郷の内の一つで、国道299号線メルヘン街道から奥蓼科温泉郷方面への看板に従って入ったところの総合レジャー施設「蓼科グリーンバレー」入り口にあります。新秋随一の紅葉の名所の横谷渓谷や乙女滝の散策コースの出入口にあるので、散策後に汗を流せます。
日帰り入浴は、「蓼科パークホテル」内の「夕映えの湯」でできます。広くてきれいで、天井までガラス張りの内湯から素晴らしい中央アルプスの景観や夕焼けが見られます。源泉が低温なので加水加温しており、消毒の匂いも少し気になりました。
以前は、ホテルとは道を隔てた向かいの「城戸ホール」内に、別の源泉で日帰り入浴専用の「乙女滝温泉」があり、乙女滝や渓谷を見ながらお湯につかれましたが、残念ながらなくなりました。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
夕映えの湯   露天 800 12〜15時 不定休 宿泊施設
サウナ有
0266-67-2600 http://www.tateshina-parkhotel.com/spa.html
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
南信のトップへ