大室温泉(まきばの湯)

まきばの湯
大室温泉まきばの湯 木の露天風呂
所在地 長野市松代町大室 地図
泉 質 カルシウム・ナトリウム塩化物温泉
(弱アルカリ性低張性温泉)
水素イオン濃度 pH 7.86
泉 温 40.8℃
蒸発残留物 7176mg/kg
知覚的特徴 無色透明


こだわり情報


大室温泉まきばの湯外観

大室温泉まきばの湯は、長野市の松代の北、千曲川のほとりの高台にある人気のある温泉施設です。完全掛け流しで消毒もしていない上、ナトリウム分が強い「美人の湯」で、肌にとてもいいです。
しかも、露天風呂から千曲川・善光寺平・飯縄山・戸隠・北アルプスまで見える絶好のロケーションです。露天風呂は木のお風呂と岩風呂があり、男湯と女湯で週毎に替わり、岩風呂の方が眺望がいいです。源泉の温度が41℃なので、内風呂は適温、露天風呂はぬるめで、ゆっくり入れます。
地元の新鮮な野菜も販売、食堂もあります。サウナは韓国から取り寄せた石を使った遠赤外線の低温サウナです。公営でない民間の温泉施設としてがんばっていて、長野市民に大人気です。
アクセスは、長野電鉄屋代線があった2012年3月までは電車の駅からすぐで便利でしたが、電車が廃線になり、代替バスが運行されています。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
まきばの湯 露天/眺望良 500 9〜22時
(10〜3月は21時半まで)
第2・4月曜
(祝日時は翌日)
サウナ有(指定のバスローブか、Tシャツとパンツを着用)
  http://homepage2.nifty.com/makiba/
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
北信のトップへ