奥裾花温泉(鬼無里の湯)

鬼無里の湯
旧国民宿舎鬼無里荘時代の外観
所在地 長野市鬼無里(旧鬼無里村) 地図
泉 質 単純硫黄冷鉱泉
(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
水素イオン濃度 pH 8.14
泉 温 11.4℃
蒸発残留物 131r/s
知覚的特徴 無色無味無臭


こだわり情報

奥裾花温泉は、水芭蕉で有名な奥裾花自然園の近く、長野市と白馬を結ぶ国道406号沿いの山あいにある鉱泉です。
古くからの歴史を持つ1軒宿の「鬼無里の湯」は、国民宿舎だった建物を2003年に国の補助金でリニューアルした公営の宿泊・体験交流施設で、日帰り入浴も可能です。
浴槽には大理石が使われており、リニューアル時に小さな露天風呂も作られました。
地元の食材を使った食事処もあります。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
鬼無里きなさの湯   露天(冬季以外、女性奇数日・男性偶数日のみ) 510 10〜20時半 無休 宿泊施設
026-256-2140 http://www.kinasanoyu.com/
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
北信のトップへ