乗鞍高原温泉(湯けむり館・せせらぎの湯・天峰の湯)

乗鞍高原温泉湯けむり館露天風呂
湯けむり館露天風呂(写真提供:松本市)
所在地 松本市安曇鈴蘭(旧安曇村) 地図
[湯けむり館]
泉 質 単純硫黄温泉 [硫化水素型]
(弱酸性低張性高温泉)
水素イオン濃度 pH 3.13
泉 温 43.7℃
蒸発残留物 664mg/kg
知覚的特徴 白濁 硫黄臭
[安曇乗鞍温泉館天峰の湯]
泉 質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム‐炭酸水素塩温泉
(中性低張性低温泉)
知覚的特徴 微褐色


こだわり情報

乗鞍高原温泉せせらぎの湯
せせらぎの湯

乗鞍高原温泉は、乗鞍岳の登山口となっている温泉です。乗鞍高原にはペンションが立ち並び、高原リゾートとして人気があります。酸性で白濁した湯は秀逸です。
湯けむり館は、松本市(旧安曇村)の温泉施設で、大きな暖炉がある休憩ロビーもあり、たくさんの観光客が利用します。
せせらぎの湯は、信州では数少ない無料の施設で、以前は川沿いの素朴な野天風呂でしたが、現在は木造の浴舎があります。


乗鞍高原休暇村露天風呂

休暇村乗鞍高原が運営する天峰の湯は、平成15年12月に地下をボーリングしてオープンした温泉で、炭酸水素塩の別の源泉を使っています。休暇村の宿泊施設やレストランと、乗鞍高原温泉スキー場休暇村ゲレンデの間にあります。露天風呂はあまり広くはありませんが、冬は雪見風呂になることも多いです。
他にもいくつかの宿泊施設で日帰り入浴を受付けており、「山水館信濃」など、日帰りで貸切風呂に入れる所もあります。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
湯けむり館 露天/眺望良 720 9時半〜21時
(受付20時まで)
火曜日
(祝日の場合は翌日)
(1/2/3月は第3火曜日のみ,
8/10月は最終火曜日のみ)
 
0263-93-2589 http://www.norikura.co.jp/yukemuri/
せせらぎの湯 半露天 無料 21時消灯 冬期閉鎖
(GW頃再開)
露天のみ
電話なし http://www.spa-norikura.com/
安曇乗鞍温泉館天峰の湯   露天 600 11時〜18時
(受付17時まで)
無休
(要確認)
宿泊施設(休暇村)運営
0263-93-2304 http://www.qkamura.or.jp/norikura/
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
中信のトップへ