明治温泉

明治温泉旅館
明治温泉旅館外観
所在地 茅野市豊平東岳 地図
泉 質 炭酸鉄泉
水素イオン濃度 pH 3.8
泉 温 23.7℃
溶存物質 1355mg/kg
知覚的特徴 ほとんど無色透明・露天風呂は濾過していないため褐色 炭酸味


こだわり情報


明治温泉内湯

明治温泉は、乙女滝温泉横谷温泉・渋川温泉・渋の湯温泉と共に、奥蓼科温泉郷の内の一つです。国道152号線から、東山魁夷の名画「緑響く」のモデルで、紅葉の名所として近年人気の御射鹿池みしゃかいけの横を通り、急な下り坂を下ったところにあります。右側を滝が流れていて、温泉からも見ることができます。
明治21年開業の古い温泉宿ですが、名前は明治時代から来ているのではなく、「明らかに治る」温泉ということから来ています。鉄分が多い炭酸泉で、酸性も強い独特のお湯のため、古くから湯治に利用されてきました。
打たせ湯の湯船が源泉そのままですが、25℃なので冷たく、内湯は逆に熱めに加温してあります。窓を開けたら露天になる半露天風呂は、濾過循環していないため、加温された鉄分が褐色に酸化しています。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
明治温泉旅館 半露天 1000 11〜16時
(受付15時まで)
不定休 宿泊施設
0266-67-2660 http://www.meijionsen.jp/
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
南信のトップへ