松代温泉・加賀井かがい温泉(一陽館・国民宿舎松代荘)

一陽館
国民宿舎松代荘の露天風呂のお湯
所在地 長野市松代町東条 地図
泉 質 含鉄‐ナトリウム・カルシウム‐塩化物温泉
(中性高張性温泉)
水素イオン濃度 pH 6.46
泉 温 41.0℃
蒸発残留物 15070mg/kg
知覚的特徴 錆色 強鹹味(しおからみ)


こだわり情報


一陽館外観

松代温泉は、上信越自動車道の長野ICから松代市街へ向かい、途中Y字路を山側へ左折したところにあります。武田信玄の隠し湯として知られています。「加賀井温泉」は以前の名称で、地元ではまだそう呼ばれることも多く、一陽館は今もそう名乗っています。
一陽館は、以前は旅館でしたが、今は日帰り専用施設となっています。炭酸の入ったお湯が、ボコボコと音を立てて湧き出しています。洗い場や蛇口はありません。露天風呂は混浴で、それも脱衣場がなく、内湯から露天風呂に行くには裸で庭を歩いて行くことになります。


国民宿舎松代荘の外観
国民宿舎松代荘は、温泉は800年もの歴史がありますが、施設はきれいで、混んでいてもゆったりつかれる広い湯船・半身浴用の浅い湯船・小さな露天風呂があります。建物や入り口は、真田家の城下町の松代らしい武家屋敷風に作られています。
どちらも源泉は同じで、湧いた直後は無色透明ですが、鉄分を含むため、空気に触れるとすぐに褐色に変色することで有名です。また、溶存物質が多く、塩分も豊富に含んでいて、体の芯から温まって湯冷めせず、どちらも地元の常連さん達で混んでいます。濃い茶色に染まっているタオルを持っている人が常連とわかります。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

No. 施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
1 一陽館 露天 300 8〜20時 無休  
026-278-2016  
2 国民宿舎松代荘 露天 510 10〜22時
(受付21時半まで・宿泊者は24時間)
無休 宿泊施設
026-278-2596 http://www.matusirosou.com/
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
北信のトップへ