斑尾高原温泉(中野市)(まだらおの湯)

斑尾高原温泉まだらおの湯露天風呂
まだらおの湯の露天風呂(中野市提供)
所在地 中野市永江 地図
泉 質 アルカリ性低張性温泉
水素イオン濃度 pH 8.53
泉 温 34.8℃
蒸発残留物 380r/s
知覚的特徴 無色透明


こだわり情報

斑尾高原温泉まだらおの湯外観

斑尾高原温泉「まだらおの湯」は、斑尾高原の中腹に平成15年に新しくオープンした温泉です。露天風呂や横に長い内風呂から、美しいシラカバの木を見ながらくつろげます。
中野市に合併する前の豊田村とJAが出資したため、体験交流施設と直売所が併設されており、名高い地元のソバ粉を使った美味しい霧下ソバが食べられます。ガラス張りの部屋で地元のそば職人がそばを打つのを見たり、そば打ち体験もできます。
斑尾高原には、「斑尾高原温泉」が飯山市の斑尾高原ホテルにもありますが、源泉はまったく別です。
入浴料が安く、夕方〜夜は250円で入れます。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
まだらおの湯   半露天 450(17時以降は250) 10〜21時
(12〜3月は20時まで)
火曜(祝日時は営業) 宿泊施設
0269-38-3000 http://www.furusato-toyota.com/madaraonoyu
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
北信のトップへ