上林かんばやし温泉(御宿ことぶき)

不動尊の湯 御宿ことぶき
※写真の建物は「仙壽閣」です
所在地 下高井郡山ノ内町上林温泉 地図
泉 質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
水素イオン濃度 pH 7.2
泉 温 65.2℃
知覚的特徴 無色透明


こだわり情報

上林温泉は、スノーモンキーで有名な地獄谷温泉・野猿公苑へのハイキングコースの入り口にあり、数件の宿が道沿いに並んでいます。山あいの閑静な温泉地として、明治時代から、夏目漱石や志賀直哉など多くの文化人が滞在し、壺井栄の「二十四の瞳」もここ上林温泉で執筆されています。
上林温泉には高級宿が多く、日帰り入浴専用の施設はありませんが、「不動尊の湯 御宿ことぶき」で安価に立ち寄り入浴できます。「日帰り入浴できます」の看板が出ていて、空いていれば夜でも入れるようです。高温の源泉の掛け流しなので、お湯は熱めの時があります。世界的に有名な地獄谷野猿公苑の近くなので、外国人客が多いです。
以前は上林温泉の中でもグレードの高い宿「仙壽閣」でも日帰り入浴できましたが、2013年からできなくなりました。「仙壽閣」は、長野県最大の湯量の自家源泉で100%かけ流しのお風呂と創作懐石料理を誇り、ロビーからの庭の眺めも美しい宿です。
なお、上林温泉にはスノーボードのハーフパイプのできるスキー場があり、長野オリンピックの競技会場にもなりましたが、2007年に閉鎖されました。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
不動尊の湯 御宿ことぶき 露天 500 要事前確認 不定休 宿泊施設
0269-33-2986 http://www.fudoson.com
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
北信のトップへ