穂高温泉郷

しゃくなげの湯
所在地 安曇野市穂高有明(旧穂高町) 地図
泉 質 アルカリ性単純温泉
(アルカリ性低張性高温泉)
水素イオン濃度 pH 8.5
泉 温 75.4℃
蒸発残留物 440mg/kg
知覚的特徴 無色透明


こだわり情報


しゃくなげの湯 露天風呂
穂高温泉郷は、安曇野の道路「山麓線」沿いにあり、周囲は美術館・ガラス工房・カフェなどが点在する一大観光地です。
以前は、山麓線から少し入ったところにあった「温泉健康館」・宿泊施設の「しゃくなげ荘」の2つの市営の施設で日帰り入浴できましたが、老朽化のため取り壊され、2016年秋に飲食も可能な「しゃくなげの湯」が山麓線沿いにオープンしました。「八面大王の足湯」も2017年にその隣に移転予定です。
お湯は中房温泉にも近い中房・有明地区からの引湯です。
穂高温泉郷は、有明温泉とともに、環境省により国民保養温泉地として指定されています。


「木の湯」の「シルク湯」
リニューアルしたしゃくなげ荘は、地域の物産やお土産物の販売やレストランがあり、旅行中に一休みするのに最適です。また、ポイントカードと連動した「○月生まれの方2ポイント」や、ゆず湯などのイベントも豊富で、行くたびになにかしらやっていて地元民にとっても新鮮で面白い施設です。
石と木の2つのコンセプトの浴場が日替わりで男湯と女湯で入れ替わり、家族風呂も完備しています。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
しゃくなげの湯     700(安曇野市民は500) 9時半〜21時半
(受付20時半まで)
第1水曜日 簡易サウナ有
0263-83-4990 http://syakunagenoyu.info/
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
中信のトップへ