軽井沢 星野温泉(星野リゾート トンボの湯)

星野温泉 トンボの湯
星野温泉トンボの湯外観
所在地 北佐久郡軽井沢町星野 地図
泉 質 ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物温泉
(弱アルカリ性低張性高温泉)
水素イオン濃度 pH 7.53
泉 温 50.6℃
蒸発残留物 814mg/kg
知覚的特徴 ほとんど無色透明、微塩味・微硫化水素臭


こだわり情報

星野温泉「トンボの湯」は、軽井沢の西側の中軽井沢地区から北軽井沢地区へ国道146号線を約1.5km北上したところにある「星野温泉ホテル」に併設されている入浴施設です。
星野温泉ホテルは、アメリカで学んだ手腕で外資の力も借りて日本各地でホテルやスキー場などリゾート施設を再生させることで有名な「星野リゾート」の星野社長の拠点で、大正3年操業の老舗をリフォームしたコテージ付きホテルです。その温泉施設の「トンボの湯」も、料金は高いがリゾート気分を満たしてくれるお洒落な温泉施設です。露天風呂は広々としていて、男湯では露天風呂のわきにも洗い場があります。秋に何百匹ものトンボが舞うので「トンボの湯」と名付けられました。施設は新しいですが、温泉の歴史は古く、江戸時代から強酸性の草津温泉で湯治した後に肌を休ませる「仕上げの湯」とされていました。


ハルニレテラス
星野温泉トンボの湯の奥には軽井沢野鳥の森があり、トンボの湯の駐車場の道を隔てて向かいに、野鳥の森の案内や野生動植物の保護管理を行なうNPO「ピッキオ」があります。「村民食堂」というレストランも隣接しています。奥には、星野リゾートが'05年に新しく始めた「離れ家」スタイルの宿泊施設「星のや軽井沢」があります。2009年にはレストラン・ショッピング街「ハルニレテラス」もオープンしました。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
トンボの湯 露天 1300
(GW・8月は特別料金)
10〜23時
(受付22時まで)
無休 宿泊施設
サウナ有
0267-44-3580 http://www.hoshino-area.jp/archives/area/tonbo
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
東信のトップへ