白馬塩の道温泉(倉下の湯・岩岳の湯)

倉下の湯
※写真提供:倉下の湯
所在地 北安曇郡白馬村北城 地図
泉 質 ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩温泉
(中性高張性高温泉)
水素イオン濃度 pH 7.14
泉 温 48.1℃
知覚的特徴 褐色 強鹹味しおからみ


こだわり情報

白馬塩の道温泉「岩岳の湯」の湯船
岩岳の湯(写真提供:
白馬岩岳観光協会)

白馬塩の道温泉は、スキー場のある岩岳から八方方面へ出る道沿いにある温泉です。
天然ガスを求めて掘ったのが温泉に突き当たって噴出したそうです。ミネラル分が濃厚なのが特徴で、お湯は湧き口では透明なのが、空気に触れて鉄分が酸化して茶色になります。「塩の道温泉」の名前は、日本海から塩を運んだ千国街道「塩の道」と、温泉自体に塩分濃度もかなり高いことにも由来しています。アトピーに効くとも言われます。
倉下の湯が源泉で、岩岳の湯や他の施設・宿にお湯を配っています。岩岳の湯は、スキー場キャンプ場のすぐ近くにあり、露天風呂はなくても人気があります。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
倉下の湯 露天/眺望良 600 10時〜22時 無休 露天のみ
0261-72-7989 http://www.kurashitanoyu.com/
岩岳の湯   600 12〜21時(受付20時半まで)
夏・秋は13〜20時半
スキー場オープン時・夏休み・秋の紅葉シーズン以外  
0261-72-7989 http://iwatake.jp/index.php/spa/iwatakenoyu
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
中信のトップへ