崖の湯がけのゆ温泉

薬師平茜宿 露天風呂
所在地 松本市内田崖の湯
塩尻市片丘 地図
泉 質 カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩冷鉱泉
(中性低張性冷鉱泉)
泉 温 12.8℃
知覚的特徴 無色透明


こだわり情報


薬師平茜宿
崖の湯温泉は、松本市と塩尻市にまたがって宿がある温泉です。
鉢伏山と高ボッチ高原の山腹にある温泉からは、松本平(松本盆地)が見下ろせ、その向こうには北アルプスが見渡せます。
日帰り入浴は、いくつかの宿でできますが、中でも人気があるのは薬師平茜宿あかねじゅく。天気が良い夕方は、名前どおりのあかね色の空とその下の松本平の夜景を見ながらひのきの露天風呂に浸かれます。
「崖の湯」の名前は、鎌倉時代に起きた崖崩れの断層から温泉が湧いたためと言われています。また、猿が傷の治療をしていたのが発見され、それ以来湯治場として利用されてきたそうです。実際、神経痛やリューマチの治癒の効能があります。

日帰り(立ち寄り)入浴できる施設

施設名 掛け
流し
特徴 料金 (円) 営業時間 定休日 備考
薬師平茜宿   露天/眺望良 700 10時半〜15時
(連休・お盆・年末年始等以外の平日は20時まで)
  宿泊施設
0263-58-2141 http://akanejyuku.com/
(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の温泉へ 次の温泉へ→
中信のトップへ