まつもと市民芸術館

外観
外観(松本市提供)
所在地 〒390-0815 松本市深志3-10-1 地図
Tel. 0263-33-3800
Web http://www.mpac.jp/
大ホール 座席数 1,800席
残響 1.1〜1.9秒
特徴 天井が昇降するユニークな構造
小ホール 座席数 240席
残響 1.1〜1.4秒
アクセス 松本駅より松本電鉄バス北市内線(東回り)
「市民芸術館」下車
徒歩1分


こだわり情報

大ホール客席と舞台
大ホール(松本市提供)

長く市民に親しまれた松本市市民会館を改築し、平成16年に開館した演劇、音楽、講演等多目的ホールです。サイトウ・キネン・フェスティバル・松本のオペラ「ヴォツェック」がこけら落としとなりました。館長兼芸術監督として俳優・演出家の串田和美氏が就任し、演劇人のワークショップ等、積極的な活動を行っています。建築家の伊東豊雄氏の設計も一見の価値があります。
改築に際して「市民のための会館のはずなのに、莫大な建設費と維持費がかかる巨大オペラ施設を地方に作るべきなのか?ハコモノ行政の象徴では?」という議論が巻き起こり、市長選挙の争点にもなりました。
芸術と言う視点からは、ホールには最新の技術が使われ、音響的に優れていると言われており、恵まれた環境を活かした、優れた公演が数多く行われることに期待したいと思います。

近くの宿

宿を検索中...
←前の施設へ 次の施設へ→
中信のトップへ