旧横田家住宅

旧横田家住宅外観
旧横田家住宅外観
所在地 長野市松代町松代1434-1 地図
アクセス(車) 上信越道長野ICから国道403号経由10分
アクセス(公共交通) 長野駅からアルピコ交通川中島バス「古戦場経由松代行」または「金井山線」で松代駅下車。徒歩10分または無料レンタサイクル数分
入館可能時間 9時〜16時半
休館日 年末年始
入場料 200円(小中学生100円)
Tel. 026-278-2274
Web http://www.nagano-cvb.or.jp/nagano/sightseeing/102/02_01_01b_index.html


こだわり情報

旧横田家住宅は、茅葺きの屋根が美しい国の重要文化財です。松代藩で郡奉行をつとめた中級藩士の横田家の武家屋敷として江戸時代後期に建てられたものです。土間・座敷・縁側・お勝手(台所)・庭などから、時代劇でよくみる武士の暮らしぶりがうかがえます。

明治時代には、世界遺産の富岡製糸場で創業当初に工女として働き、製糸場の様子を記した有名な「富岡日記」を書いた横田(和田 )えいがここで育ちました。

近郊のおすすめスポット・スタッフおすすめの宿

皆神山・松代大本営象山地下壕のページをご覧ください

(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ