日本浮世絵博物館

日本浮世絵博物館の建物
日本浮世絵博物館の建物
所在地 〒390-0852 松本市島立小柴2206-1 地図
アクセス(車) 松本ICから上高地方面へ2分
アクセス(公共交通) 松本駅から松本周遊バス西コース「浮世絵博物館・歴史の里」下車
または松本電鉄上高地線大庭駅から徒歩15分
入館可能時間 10時〜16時半
休館日 月曜(祝日時は開館して翌日)・年末年始
入場料 1200円(小中学生600円)
Tel. 0263-47-4440
Web http://www.japan-ukiyoe-museum.com


こだわり情報


写真提供:松本市

日本浮世絵博物館は、松本市出身の酒井家が、5代200年にわたって収集した浮世絵コレクション約10万点を収蔵・展示する日本でも有数の浮世絵の博物館です。ポストモダン風の建物の中で、北斎・広重などの超有名な浮世絵が間近で見られます。世界で一枚しかない、という希少な作品も多数収蔵しています。
松本の市街地から外れた田園の中にあり、民間の施設でそれほど知られていないため、来客数はあまり多くありませんが、展示作品も建物も一見の価値があり、松本の観光スポットとして穴場的存在です。松本ICや、松本から上高地乗鞍に行く国道158号にも近いので、車で立ち寄るのに便利です。浮世絵に関心のある外国の方にもお薦めです。

主な収蔵作品

  • 葛飾北斎「富嶽三十六景」
  • 安藤広重「東海道五十三次」

近郊のおすすめスポット

すぐ隣に、旧地方裁判所の建物を移築した「日本司法博物館」や女工哀史の野麦峠の工女宿などがある松本市歴史の里('07年4月にリニューアルオープン)があります。
松本市の中心部には、国宝松本城松本市美術館があります。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
中信のトップへ