日本土人形資料館

日本土人形資料館展示室
土人形資料館展示室
※写真はすべて中野市のご提供です。
所在地 〒383-0012 中野市中野1150 東山公園内 地図
アクセス 中野ひな市のページ参照
開館時間 9時〜17時(12〜2月は10時〜16時)
休館日 木曜日・年末年始
入場料 200円(高校生100円・小中学生無料)
Tel. 0269-26-0730
Web http://clay-doll.jp


こだわり情報

日本土人形資料館外観
土人形資料館外観

日本土人形資料館は、江戸時代からの伝統を持ち素朴な味わいのある土人形の資料館です。中野土人形の他、全国の土人形を展示しています。土人形の絵付け体験もできます。
土人形資料館では、「月のうさぎ」というウサギの形の土人形や「薔薇色の月の兎の運呼うんこ 」という奇抜な名前の豆菓子など、オリジナルグッズを作って販売していて、人気があります。
2007年に、月の兎の形をした巨石を置いた公園「巡り逢いの丘」が整備され、小さな土人形「願掛けウサギ」を買って、願いを書いて納めることができるようになりました。

日本土人形資料館とその周辺で開かれるイベント

毎年3/31〜4/1に、中野ひな市が開かれ、人気の土びなの即売会などに全国から土びなの愛好者が訪れます。

近郊のおすすめスポット

銅石版画ミュージアムのページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ