豊科近代美術館


豊科近代美術館の建物とバラ園
所在地 〒399-8205 安曇野市豊科5609-3 地図
アクセス(車) 長野道安曇野IC(旧豊科IC)から北西へ5分
アクセス(公共交通) 豊科駅より徒歩10分またはタクシー5分、田沢駅からはタクシー10分
入館可能時間 9時〜16時半
休館日 月曜日と祝祭日の翌日・年末年始(12/28〜1/4)
入場料 500円・高大生300円
Tel. 0263-73-5638
Web http://www.azumino-museum.com


こだわり情報


豊科近代美術館の建物と前の街路樹の紅葉

安曇野の豊科地区にある豊科近代美術館は、アルプスを背景に、西洋ロマネスク風の建物とバラ園が美しい、地元で人気の美術館です。
日本の近代彫刻の巨匠高田博厚さんの彫刻と、森鴎外ゆかりの画家宮芳平さんの絵画を主に収蔵展示しています。
庭園には、1000本以上のバラが植えられていて、5〜6月や10〜11月中旬には、500種類ものバラが咲き誇る場所として有名です。バラの他にも、4月の桜や10月の紅葉の時期も美しいです。安曇野の他の観光スポットからは離れているため、訪れる人はそれほど多くないですが、花が咲く季節などに、訪れる価値がある美術館です。
豊科近代美術館の東隣には、図書館やホールのある「豊科交流学習センターきぼう」が2011年に開館し、その建物も豊科近代美術館に似せて作られています。安曇野市役所の新庁舎も南西の隣に建設される予定です。

近郊のおすすめスポット・安曇野のスタッフおすすめの宿

大王わさび農場のページをご覧下さい。

バラ園は信州のここにもあります

なかのバラまつりのページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
中信のトップへ