小さな絵本美術館 岡谷本館


小さな絵本美術館外観
※写真はすべて「小さな絵本美術館」のご提供です
所在地 〒394-0081 岡谷市長地権現4-6-13 地図
アクセス(車) 中央道岡谷ICから国道20号経由赤羽3丁目を右折、諏訪湖方向に。ICから10分
アクセス(公共交通) 上諏訪駅からスワンバス東洋技研前下車徒歩3分
入館可能時間 10〜16時半
休館日 火曜日(5月連休と8月以外。祝日時は翌日)・第2水曜展示替え時期
入場料 700円(中高生300円・小学生200円
Tel. 0266-28-9877
Web http://ba-ba.net/


こだわり情報

小さな絵本美術館は、「ばばばあちゃん」シリーズなどで知られる絵本作家さとうわきこさんが運営する美術館です。岡谷本館と八ヶ岳館があります。
岡谷の本館は、諏訪湖から近い、住宅と田園が広がる静かな場所にあります。本当に「小さな」美術館ですが、素敵な空間で、入り口の標識や建物も楽しく、ゆったりした時間を過ごせます。さとうわきこさんの絵本や原画の展示や販売はもちろん、国内や海外の絵本画家の作品数百点を所蔵・展示しています。

さとうわきこさんは


©さとうわきこ

小さい子どもなら一度は読む「ばばばあちゃん」「せんたくかあちゃん」のユーモアあふれるシリーズや、「おつかい」などの子どもが主人公の心温まる絵本を書かれています。

近郊のおすすめスポット

小さな絵本美術館のある岡谷周辺は、かつて諏訪湖までうなぎが遡上して来ていたため、うなぎの美味しいところです。「うなぎの小林」や「あら川」などのお店が地元でも人気があります。
その他、原田泰治美術館のページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
南信のトップへ