豪商の館 田中本家博物館


田中本家博物館入口

所在地 〒382-0085 須坂市穀町476 地図
アクセス(車) 須坂長野東ICより国道403号経由約15分
アクセス(公共交通) 長野電鉄須坂駅よりタクシー5分または徒歩約30分
入館可能時間 9時〜16時半(3月は9時半〜16時・12〜2月は10時〜15時)
休館日 火曜(祝日時と3〜4・8・10〜11月以外)・年末年始・展示替え時期
入場料 750円(中高生350円・小学生250円)
Tel. 026-247-6600
Web http://www.tanakahonke.org/


こだわり情報

田中本家博物館展示室
写真提供:須坂市観光協会

「豪商の館 田中本家博物館」は、江戸時代の信州屈指の商人田中家の大邸宅を、博物館にしたものです。
3千坪もの敷地に、5棟の蔵を改装した展示館と、四季折々に楽しめる広大な庭園があります。入口は狭いのですが、奥行きがあり、内部の回遊式庭園は大きくて豪勢です。長野県内には他にも古い私邸を利用した博物館がありますが、田中本家博物館がダントツに広いです。
庭園には樹齢約250年の大カエデと、樹齢200年余の3本のしだれ桜があり、紅葉と桜の名所になっています。

内部は、屋敷を囲む土蔵が展示室になっていて、江戸〜昭和の日本の豪邸の調度品や美術品があり、「和」の文化にぞんぶんに浸ることができます。外国人にもお勧めです。
江戸時代の須坂藩主ゆかりの衣服やかご、保存状態が良い明治や大正時代の子供の服やおもちゃなども見られます。

田中本家博物館では、企画展、江戸時代の料理を再現して食べる会、コンサートも時々行われます。

田中本家博物館とその周辺で開かれるイベント

3〜4月初旬にぶらり北信濃ひな巡りが行われ、田中本家博物館でも豪華なお雛さまが飾られます。

近郊のおすすめスポット

桜の名所で、人気の須坂市動物園がある臥竜公園まで歩いて約10分です。その他、米子大瀑布のページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ