すわのね(日本電産サンキョーオルゴール記念館)


2階展示室(写真提供:すわのね)
所在地 〒393-8503 長野県諏訪郡下諏訪町5805 地図
アクセス(車) 中央道岡谷ICから15分・諏訪ICから25分
アクセス(公共交通) 下諏訪駅より徒歩10分
上諏訪駅や上諏訪温泉の主要ホテルから無料シャトルバスあり
入館可能時間 9時〜17時半(12〜2月末は〜17時)
休館日 2月の第1水・木曜日のみ
入場料 1000円(小中学生は500円)
Tel. 0266-26-7300
Web http://www.nidec-sankyo.co.jp/museum/


こだわり情報


外観とシャトルバス


オルゴールライブショー

すわのね(日本電産サンキョーオルゴール記念館)は、諏訪大社下社秋宮の目の前にある、ロマン溢れるオルゴールの博物館です。オルゴールのシェア世界一で最盛期には世界のオルゴールの9割を生産していた地元企業、日本電産サンキョー社のコレクションを展示しています。
2016年にリニューアルし、名称も「諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館」から改名しました。

2Fには、ヨーロッパの100年以上前の大きなアンティークオルゴールがずらり並んでいます。ホールで、1日数回、解説付きの生演奏と女優さんによる演劇をミックスしたオルゴールライブショーも行われています。普段目にする小さな箱のオルゴールと違い、1mほどもある大きな円盤を使った本格的なオルゴールの演奏は、深みのある音色で聞き応えがあります。映画などで目にするストリートオルガンの演奏も聴け、体験もできます。

1Fの展示室では、いろいろな日本のオルゴールの録音された音色を、ヘッドホンでいつでも聴くことができます。古いオルゴールから現代のオルゴールまで展示されていて、試聴はできませんが、エジソンの発明品の蓄音機や、オルゴールに合わせてシャボン玉を吹くステキなからくり人形もあります。

1F奥の「オルゴール組立体験工房」では、毎正時〜、オルゴール作り体験教室も開催していて、700曲の中から好きな曲を選んでメカを組み立て、ケースに入れて完成。40分ほどで世界にひとつだけのマイ・オルゴールを作れます(入館料を含めて2800円〜)。
1F入り口にあるショップでも、オルゴールを購入する際は、選んだ曲にその場で交換してもらえ、セミオーダーのオルゴールを買って帰れます。カード式手回しオルゴール(オルガニート)も販売していて、予約制の体験もできます。このオルガニートを手にした瞬間から、誰でもオルゴール・シンガーになれます。ちなみに、安曇野には、臼井則孔のりこさんという手回しオルゴールを使うユニークなプロのシンガーがいます。

ティールームでは、ケーキセット・ソフトクリーム・カレー・ピラフなどの軽食があり、オルゴールを聴きながらくつろげます。ショップとティールームは入館料不要で、諏訪大社拝観の時などにも気軽に立ち寄れます。
入館者には、オルゴールの音色を聞きながら走れる電動自転車を無料で貸し出しています。

近郊のおすすめスポット

諏訪大社下社秋宮は、4つある諏訪大社の神社の中でも大きなしめ縄などで特に見栄えがします。
その他、北澤美術館のページをご覧下さい。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
南信のトップへ