軽井沢絵本の森美術館・エルツおもちゃ博物館軽井沢(ムーゼの森)

軽井沢絵本の森美術館 展示館内
軽井沢絵本の森美術館 展示館内

エルツおもちゃ博物館軽井沢 展示館外観
エルツおもちゃ博物館軽井沢 展示館外観
※写真はすべてムーゼの森のご提供です。
所在地 〒389-0111 軽井沢町風越公園地図
アクセス(車) 上信越道碓氷軽井沢ICから約15分
アクセス(公共交通) 軽井沢駅から町内循環バス22分。風越公園バス停下車徒歩5分。季節運行の直通急行シャトルバスもあり
入館可能時間 9時半〜16時半(12〜1月は10時〜15時半)、
休館日 7〜9月以外の火曜・1月中旬〜2月冬期休館・その他冬期は休館日あり
入場料 2館共通セット券1,100円(秋冬は1000円)(中高生700円)
美術館のみは900円(秋冬は800円)(中高生500円)
おもちゃ博物館のみは600円(中高生400円)
小学生は無料
Tel. 0267-48-3340
Web http://www.museen.org/


こだわり情報

エルツおもちゃ博物館軽井沢第1展示館内
エルツおもちゃ博物館軽井沢
第1展示館内

軽井沢絵本の森美術館・エルツおもちゃ博物館軽井沢は、南軽井沢の「ムーゼの森」という広い敷地の中にあります。軽井沢駅方面から来ると道の左側に絵本の森美術館、右側にエルツおもちゃ博物館があります。
絵本の森美術館は、点在するいくつかの建物が木々に囲まれた遊歩道で結ばれていて、歩くだけでも癒されます。展示は、絵本作家、木葉井悦子さんの原画などの常設展のほか、年3〜4回の企画展が催されます。静かで落ち着いた雰囲気の中で、美しい絵本の原画を見ることができます。
エルツおもちゃ博物館は、ドイツのエルツ地方の木工おもちゃを集めた博物館で、木材をメインに使った横長の美しい建物の中に、くるみ割り人形などのおもちゃが展示されています。また、ショップでは500種類もの木のおもちゃや素敵なグッズの販売を行なっています。

近郊のおすすめスポット

ムーゼの森のすぐ北には、「軽井沢タリアセン」があり、6〜7月に薔薇の祭典が行われるローズガーデンやフランス人画家レイモン・ペイネの美術館などがあります。さらに北に徒歩数分の距離に、2011年に軽井沢千住博美術館もできました。
その他、軽井沢野鳥の森ハイキングコースのページもご参照ください

スタッフおすすめの宿

ホワイトクリスマスin軽井沢のページをご覧ください

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
東信のトップへ