松本市美術館

松本市美術館の建物
松本市美術館の建物
所在地 〒390-0811 松本市中央4-2-22 地図
アクセス(車) 松本ICから国道158号経由、松本駅前通りを東に15分
アクセス(公共交通) 松本駅から徒歩12分または松本周遊バス(タウンスニーカー)南コース5分「市民芸術館西」下車徒歩3分
入館可能時間 9時〜17時
休館日 月曜日(祝日時は翌日。通常8月は無休)・12/29〜1/2
※詳細は美術館HPの「年間スケジュール」をご覧ください
入場料 410円(学生200円・中学生以下無料)(企画展は別)
Tel. 0263-39-7400
Web http://matsumoto-artmuse.jp/


こだわり情報

松本市美術館の内部
松本市美術館内部

松本市美術館は、2002年にできた美術館です。松本出身の世界的に著名なアーティスト、草間彌生さんの作品をメインに、その他、信州や山岳にちなんだ作品を収蔵展示しています。入り口にある草間彌生さんの巨大で奇想天外なチューリップのオブジェも見ものです。シャガール展、ロバート・キャパの写真展、与勇輝人形展など、著名画家・人気アーティストの企画展も常時活発に開催されてきています。
建物は、宮本忠長建築設計事務所による半透明ガラスを通した光と縦の線を基調にした設計で、建築業協会賞を受賞しています。大き過ぎるという批判もありますが、自由には入れる中庭の「市民創造ひろば」や隣接する「子供創作館」、2階の「市民ギャラリー」など、市民のための施設が充実していて、ワークショップも盛んに開かれます。

主な収蔵作品

  • 草間彌生「A PUMPKIN かぼちゃ」
  • 上條信山「堅勁」(書道)

近郊のおすすめスポット

味噌蔵の見学・ランチ・味噌購入が可能な石井味噌がすぐ近くです。
前の道路、駅前通りを東に進むと、あがたの森公園文化会館、西にはまつもと市民芸術館があります。
裏側の細い通りを北に行くと、名水スポットの「源智の井戸」や土蔵造りの建物のお店が並ぶ「中町通り」があります。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
中信のトップへ