黒姫童話館・童話の森ギャラリー・いわさきちひろ黒姫山荘

黒姫童話館の建物と前の白樺で作ったウサギと階段
黒姫童話館
所在地 〒389-1303 信濃町野尻黒姫高原3807-30 地図
アクセス 黒姫高原ハイキングコースのページ参照
コスモス園からは徒歩10分または車3分)
入館可能時間 9時〜16時半
休館日 5・6・9・10月の末日(祝日時は翌日)・冬期12月1日〜4月4日
入場料 800円(小中学生500円。黒姫童話館のみは600円・400円
Tel. 026-255-2250
Web http://www.avis.ne.jp/~dowakan/


こだわり情報

いわさきちひろ黒姫山荘の書斎
いわさきちひろ黒姫山荘の書斎

黒姫童話館は、「はてしない物語(ネバーエンディング・ストーリー)」・「モモ」などで有名なドイツのミヒャエル・エンデと、「モモちゃんとアカネちゃん」などを書いた、信州にゆかりの深い松谷みよ子さんを中心とした展示・研究・交流活動を行なっています。絵本はもちろん、お菓子の家や、山の名前になった「黒姫さま」伝説などの民話のスライドショーもあり、子供だけでなく大人も楽しめます。
童話館の右隣に、地元の作家の作品などを展示する美術館「童話の森ギャラリー」があります。
喫茶店の奥、童話館の左隣には、いわさきちひろ黒姫山荘もあります。絵本の制作を行なった家を、お風呂まで自由に見ることができます。人気の高い東京や安曇野のいわさきちひろ美術館と違い、来場者が少なく、静かにいわさきちひろさんの愛した場所を見られる素晴らしい場所です。
童話館内外には、白樺で作った、馬・ウサギ・鹿・豚?・アンケート箱があり、心がなごみます。童話館周辺は、「童話の森」と名付けられ、ハイキングコースもあり、文学と美しい自然や黒姫・斑尾・妙高山の眺望を一体的に楽しめるスポットになっています。'06年に最初に認定を受けた全国10ヶ所の森林セラピー基地の一つでもあります。

近郊のおすすめスポット

黒姫高原ハイキングコースのページをご覧ください。

黒姫童話館周辺で開かれるイベント

隣接するコスモス園で、7〜10月にコスモス祭りが開かれます。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ