京都造形芸術大学附属康耀堂こうようどう美術館


康耀堂美術館外観
所在地 茅野市豊平4734-215 地図
アクセス 尖石縄文考古館の斜め向かいにあります。
入館可能時間 10時〜16時半
休館日 月曜日(祝日時は翌日)・第4火曜・展示替え時・冬季12月〜4月下旬
入場料 300円(中学生以下無料)
Tel. 0266-71-6811
Web http://www.koyodo-museum.com/


こだわり情報

康耀堂美術館は、故佐鳥康郎氏個人のコレクションを展示するために建設された美術館で、今は京都造形芸術大学附属となり、世界的に活躍していて軽井沢に千住博美術館のある日本画家の千住博さんが館長になっています。
蓼科の森の中の広々とした敷地にある美術館では、近現代の日本の著名な画家の日本画・洋画300点あまりを収蔵しており、それらを年3回入れ替えて常設展示し、時々企画展も開催しています。

近郊のおすすめスポット

尖石遺跡縄文考古館・史跡公園のページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
南信のトップへ