駒ヶ根高原美術館

駒ヶ根高原美術館と駒ヶ岳
駒ヶ根高原美術館の外観(右奥が駒ヶ岳)
所在地 駒ヶ根市菅の台光前寺前 地図
アクセス(車) 中央道駒ヶ根ICから駒ヶ根高原方面に行き、途中左折。ICから3分
アクセス(公共交通) 駒ヶ根駅より伊那バス 駒ヶ岳ロープウェイ線12分「切石公園下」バス停下車徒歩約8分
入館可能時間 10時40分〜15時半
休館日 水曜・木曜・冬期(11月〜4月上旬)・展示替え時
入場料 800円(高大生500円・小中生300円)
Tel. 0265-83-5100
Web http://www.avis.ne.jp/~kkam/


こだわり情報

駒ヶ根高原美術館は、駒ヶ岳千畳敷カールへの玄関口としてにぎわう駒ヶ根高原の観光スポット光前寺の入り口のすぐ隣にある美術館です。藤原新也さんの常設展示室「メメント・モリ(死を想え)」や、長野県出身の池田満寿夫さん、版画・彫刻の浜田知明さんの他、歴史的に著名な芸術家、ロダンやゴヤなど、約2700点の収蔵作品があります。
また、宝剣ほうけん岳をイメージして造られた建物や駒ヶ岳の眺望も素晴らしいです。
2012年に収蔵品が変わり、別館「VITA AMOR」が閉鎖して、入場料が安くなりました。入館可能時間・休館日も変更になりました。
松本市出身の世界的に有名なアーティスト、草間彌生さんの初期の作品も収蔵されていて、2012年8月時点では常設展示されていますが、作品の劣化を防ぐために今後常設展示ではなくなる予定です。

近郊のおすすめスポット

駒ヶ根フルーツランドのページをご参照ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
南信のトップへ