イルフ童画館


イルフ童画館外観(岡谷市提供)
所在地 〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1 地図
アクセス(車) 中央道岡谷ICから国道20号経由。5〜10分
アクセス(公共交通) 岡谷駅から徒歩5〜7分
開館時間 9〜19時
休館日 水曜・12/29〜1/3
入場料 500円(中高生300円・小学生150円。ただし、諏訪6市町村に在住か在学の小中学生と岡谷市に在住か在学の高校生は無料
Tel. 0266-24-3319
Web http://www.ilf.jp/English Pageあり)


こだわり情報

イルフ童画館は、岡谷市出身の画家武井武雄さんの作品を展示する美術館です。「イルフ」(「古い」の逆さ言葉で「新しい」の意味)と「童画」という言葉を作った武井武雄の、大正から昭和にかけての、独特のレトロで心に染みる世界を堪能できます。他にも、アメリカの絵本作家モーリス・センダックの作品など、国内外の童画作品を数多く収蔵展示しています。1階の絵本ライブラリー「はらっぱ」には2000冊の絵本があり、毎週日曜には絵本の読み聞かせなども行っています。

イルフ童画館は、市街地の真ん中にあり、岡谷駅からの通りは「童画館通り」と呼ばれ、街路のあちこちに武井武雄の作品が配置されるなど、街のシンボル的存在です。
イルフ童画館は展示室が3階まである規模の大きな美術館で、企画展やイベントも積極的に行っています。2年に1度、日本童画大賞というコンテストも主催しています。

近郊のおすすめスポット

小さな絵本美術館のページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
南信のトップへ