池田満寿夫いけだますお美術館

池田満寿夫美術館外観
池田満寿夫美術館外観
所在地 〒381-1231 長野市松代町殿町城跡10 地図
アクセス(車) 上信越道長野ICから国道403号経由7分
アクセス(公共交通) 長野駅からアルピコ交通川中島バス「古戦場経由松代行」または「金井山線」で松代駅下車。徒歩すぐ
入館可能時間 9時〜16時半(12〜3月は9時半〜16時)
休館日 木曜 (祝日を除く)・12/29〜1/1・展示替え時期
入場料 700円(高大生500円・小中学生無料)
Tel. 026-278-1722
Web http://www.ikedamasuo-museum.jp/


こだわり情報

※2017年7月末で残念ながら閉館することになりました。入館者が減り、経営する竹風堂が閉鎖を決めたためです。

池田満寿夫美術館は、松代城址や松代駅の間近、竹風堂松代店に隣接する美術館です。長野市出身の池田満寿夫さんの没後にその作品や写真を集めた美術館として、開館しました。城下町松代のテイストと洋風のテイストをマッチさせた建物や松代城の遺跡を生かした庭園がとても美しいです。ラウンジにある、西陣織の大レリーフの「天女乱舞」がみもので、映像コーナーもあります。ミュージアムショップも充実していて人気があります。

池田満寿夫は

1934年に生まれ1997年に亡くなるまで、版画・彫刻家、陶芸家、芥川賞作家、映画監督など、多彩な芸術活動で、国際的に高い評価を得たアーティストです。'77年の芥川賞作品「エーゲ海に捧ぐ」は、自身が監督して映画化され、ジュディ・オングが歌った主題歌「魅せられて」が大ヒットして、当時非常に話題となりました。内縁の妻でバイオリニストの佐藤陽子ともマスコミをにぎわせました。

近郊のおすすめスポット・スタッフおすすめの宿

皆神山・松代大本営象山地下壕のページをご覧ください

(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ