千曲川ハイウェイミュージアム


千曲川ハイウェイミュージアム外観
所在地 〒381-0201 小布施町大島609-2 地図
アクセス(車) 長野道小布施パーキングエリア(スマートIC)から徒歩すぐ
アクセス(公共交通) 小布施駅からシャトルバス「おぶせロマン号」で9分


こだわり情報

千曲川ハイウェイミュージアム展示室
写真提供:いい小布施ドットコム

この美術館は2015年になくなり、ボルダリング施設になりました。

「千曲川ハイウェイミュージアム」は、「小布施ハイウェイオアシス&小布施総合公園」にある美術館です。小布施パーキングエリアから歩いてすぐなので、高速道路から出ず、休憩ついでに立ち寄ることも、ETC専用のスマートICから出てすぐ入ってみることも、また、人気のある観光地である小布施の観光スポットの一つとして小布施周遊シャトルバスなどで行くことも可能で、年間約2万人が来館します。
「交流」というキーワードで、人の交流、人と芸術の交流などの視点でとらえた企画展を年に数回開いています。半ドーナツ型の建物のため、横に長いスペースで、ミュージアムグッズや小布施のお土産物などが売られる売店や、公園を眺めながらくつろげる「交流サロン」もあります。
千曲川ハイウェイミュージアムは、以前は、信州の現役のきりえ作家として人気のある柳沢京子さんの作品を常設展示していました。また、2007年には、「暮らしの中にアートを」をキーワードに、住民参加型美術館を目指す「オブセコンテンポラリーアートプロジェクト」も行いました。

近郊のおすすめスポット

雁田山〜岩松院のページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ