おぶせ藤岡牧夫ふじおかまきお美術館


おぶせ藤岡牧夫美術館展示室
所在地 〒381-0211 小布施町雁田1171 地図
アクセス(車) 長野道小布施パーキングエリア(スマートIC)から5分
須坂長野東ICか中野ICから15分
アクセス(公共交通) 小布施駅からシャトルバス「おぶせロマン号」「おぶせ温泉穴観音の湯」下車徒歩すぐ
開館時間 10時〜17時
休館日 月曜(祝日時は翌日)
入場料 500円(高校生以下無料)
Tel. 026-247-5461
Web http://fujiokamakio.jp/


こだわり情報


美術館の入り口と庭

おぶせ藤岡牧夫美術館は、長野県出身・在住のイラストレーターで絵本作家の藤岡牧夫さんの作品を展示している個人美術館です。
以前「中国美術館」だった建物に2012年に開館し、たくさんの美しい作品が並べられています。

小布施の中心地から少し離れた雁田山のふもと、小布施温泉の横の緑に囲まれたロケーションにあり、庭も美しいです。
天気が良ければ、作品にも使われている飯綱山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山の北信五岳がすべて見えます。

藤岡牧夫さんは

1949年木曽で生まれ、その後長野市で高校まで暮らされました。多摩美大卒業後、イラストレーターとしてJR東日本のポスターなどを手がけ、2002年からは信濃毎日新聞社の夕刊に「風に吹かれて」を連載されています。

作品は、自然とのつながりや昭和30年代の遊びの光景などを明るく描いていて、教科書の表紙にも採用されています。

土曜日には館内にいらっしゃることが多く、取材におじゃましたときも直接話を伺えました。

近郊のおすすめスポット

雁田山〜岩松院のページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ