信州中野銅石版画ミュージアム(中野小学校旧校舎)


銅石版画ミュージアム外観
写真提供:中野市
所在地 〒383-0012 中野市一本木479-5 一本木公園内 地図
アクセス なかのバラ祭りのページ参照
開館時間 9時〜17時(12〜2月は9時半〜16時)
休館日 火曜(祝日時以外)・祝日の翌日・年末年始
入場料 12/29〜1/3
Tel. 0269-22-4801
Web http://www.city.nakano.nagano.jp/docs/2014021200033/


こだわり情報

中野市の一本木公園にある「信州中野銅石版画ミュージアム」は、中野小学校の旧校舎を移築して利用している美術館です。中野市ゆかりの彫刻家菊池一雄の銅石版画などの作品を展示しています。明治時代の洋風建築の小学校と、銅石版画の展示がマッチしていてお洒落です。中野尋常小学校で当時使われていた教科書なども展示されています。

近郊のおすすめスポット

銅石版画ミュージアムのある一本木公園は、別名「ばら公園」として知られています。5月下〜6月中旬にはなかのバラ祭りが開かれ、たくさんの人でにぎわいます。
中野市には、日本土人形資料館中山晋平記念館もあります。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ