美術館・博物館 - 中信

中信地区、特に、アーティストが多く移住した安曇野には、たくさんの美術館やギャラリーがあります。「安曇野アートライン」や「安曇野スタイル」というネットワークもあり、年に一度、それぞれが主催するサマースクール工房の一般公開が行われます。また、松本市には「松本まるごと博物館」という構想があり、市全体を屋根のない博物館として、市民全員が支えることを目指しています。

表から探す

No. 名称 場所 規模 特徴
1 安曇野ちひろ美術館 松川村 いわさきちひろの絵や世界の絵本原画などを展示。信州の美術館で最も人気が高い
2 碌山美術館 安曇野市 荻原守衛の彫刻で重要文化財の「女」が有名。建物も素晴らしい
3 絵本美術館「森のおうち」 安曇野の林の中にあるお洒落なスポット。宮沢賢治の本のさし絵などを展示
4 大熊美術館 ロイヤル・コペンハーゲンのクリスマスプレートが並ぶロマンチックな美術館
6 天蚕センター 蚕の野生種の「天蚕」と,その美しいグリーンの糸の織物「有明紬」を展示販売。入場無料
7 豊科近代美術館 アルプスを背景に,西洋ロマネスク風の建物と,バラ園が美しい
11 北アルプス展望美術館 池田町 アルプスと安曇野の展望がすばらしい場所にある。収蔵作品も安曇野やアルプスの風景画が多い
21 ラフォーレ白馬美術館 白馬村 森の中にあるマルク・シャガール専門の美術館
31 日本浮世絵博物館 松本市 ポストモダン風建物の中で,北斎・広重などの浮世絵が間近で見られる。松本ICの近くで穴場的存在
32 松本市美術館 2002年にできた美術館。世界的に著名な草間彌生さんの作品などを展示
33 松本民芸館 民芸運動に基づいて収蔵した民芸品を展示。土蔵造りの建物や庭園も素晴らしい
34 ギャラリー「自遊石」 石材店主が石で作ったユーモアあふれる作品は,全国的にポスターやTV番組などでも使われている
35 康花美術館 幼少期から生と死を見つめ続けて亡くなった画家の光と深い闇が交錯した作品を展示。松本城近く
41 木曽くらしの工芸館 塩尻市 国道19号沿いの道の駅にあり,木曽の名産の漆器を展示・販売
51 木曽路美術館 上松町 景勝地「寝覚めの床」への下り口にある。木曽の浮世絵などを展示

※将来の追加分を考慮して、No.は連続していません。

地図で探す

地図上の赤丸をクリックすると、目的の美術館・博物館にジャンプします。

美術館・博物館のトップへ
北信のページへ 東信のページへ 南信のページへ