松代藩文武学校

松代藩文武学校外観
松代藩文武学校外観
所在地 長野市長野市松代町松代205-1 地図
アクセス(車) 上信越道長野ICから国道403号経由10分
アクセス(公共交通) 長野駅からアルピコ交通川中島バス「古戦場経由松代行」または「金井山線」で松代駅下車。徒歩3分または無料レンタサイクル1分
入館可能時間 9時〜16時半
休館日 原則無休
入場料 160円(小中学生80円)
※真田宝物館・真田邸との共通券:400円(小中学生150円)
Tel. 026-278-6152
Web http://www.nagano-cvb.or.jp/nagano/sightseeing/101/02_01_01b_index.html


こだわり情報

松代藩文武学校(旧文武学校)は、江戸時代の1855年に開校された学問と武道を教える学校だった建物です。一般の教室にあたる文学所や、体育館にあたる剣術所・柔術所、図書館にあたる文庫蔵など、今の学校の校舎と比べて見ると面白いです。儒教でなく西洋の医学を教えるなど当時としては先進的な教育が行われました。
松代の歴史資産を地元の方が案内しながら共に生涯学習するボランティア組織エコール・ド・まつしろ事業の勉強会などで、今でも使われています。

近郊のおすすめスポット

隣の真田宝物館と真田邸は、松代藩主真田家の家宝の数々を展示しており、真田宝物館には、重要文化財の「青江の大太刀」もあります。その他、皆神山・松代大本営象山地下壕のページをご覧ください

スタッフおすすめの宿

皆神山・松代大本営象山地下壕のページをご覧ください

(by じゃらん Web サービス)

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
北信のトップへ