飯田市美術博物館


外観
※写真提供:飯田市美術博物館
所在地 〒395-0034 長野県飯田市追手町2-655-7 地図
アクセス(車) 中央道飯田ICから15分
アクセス(公共交通) JR飯田駅・高速バス飯田駅前から徒歩20分
入館可能時間 9時半〜16時半
休館日 月曜日(祝日時は開館)・祝日の翌日・年末年始・展示替え時
入場料 310円(高校生 200円・小中学生100円)(美術館と博物館の常設展示をすべて見る場合で、プラネタリウムは別料金です)
Tel. 0265-22-8118
Web http://www.iida-museum.org/


こだわり情報


美術博物館館内

飯田市美術博物館は、飯田の市街地の東、飯田城跡にある美術館・博物館・プラネタリウムが一体となった施設で、「美博」と呼ばれます。建築家の原広司さんの設計による建物と、充実した収集展示は、10万都市レベルでは珍しい規模と言えます。
美術館には、飯田生まれの明治期の著名な日本画家、菱田春草さんの作品などが常設されています(特別展開催時には展示されないことがあります)。博物館には、蝶などの昆虫や動植物を始め、南信州の自然・歴史・文化全般に渡る収集展示を行っています。
プラネタリウムは、星を投影する最新設備というだけでなく、大学の研究室が制作した南信州の自然や民俗芸能が全天で展開される映像などが見られて感動的です。
企画展も活発で、美術館と博物館が一体となっているため、その時々で絵画・工芸・民俗・恐竜などいろいろな展示が見られて面白いです。
また、美術博物館の庭には、樹齢推定450年以上のエドヒガンザクラの大木「安富桜」があり、4月に見事な形で咲きます。

近郊のおすすめスポット

飯田城温泉天空の城三宜亭がすぐそばにあります。
その他、「人形の街」ならではの博物館など、川本喜八郎人形館のページをご覧下さい。

近くの宿

宿を検索中...
←前の美術館・博物館へ 次の美術館・博物館へ→
南信のトップへ