水木沢天然林

大サワラ
樹齢550年・直径2.5mの
天然大サワラ
所在地 木曽郡木祖村きそむら
歩行開始地点(地図)までの所要時間 長野道塩尻ICから国道19号経由約1時間または中央道中津川ICから約1時間40分
薮原駅からバス休日なら30分またはタクシー15分
最高到達地点の標高 約1400m(展望台)
参考になるWebページ http://www.vill.kiso.nagano.jp/kankou/mizukizawa/mizukisawa.html

水木沢天然林は、木曽川の源流の「水木沢」沿いにあります。林の98%以上が、樹齢200年以上の天然の原生林です。人工の林ではない、天然林中を森林浴できる日本でも数少ない場所で、有名な赤沢休養林より素晴らしいと言う人もいます。天然林のため、木の種類も、日本中に植林されているスギは見られず、「木曽五木」のうちのヒノキ・サワラ・ネズコや、ブナ・ミズナラ・山菜で人気のコシアブラなどの巨木が混生しています。
散策道のあちこちには、木の説明と、熊除けの大きな鈴まで設置してあり、無料なのにとても親切に整備されています。俳句とも川柳ともつかない手書きの立て札も立てられていて、読みながら歩くのも楽しいです。
水木沢天然林は、2008年に、環境省の「平成の名水百選」に選定されました。

アクセス

  • 塩尻ICから国道20号を塩尻市街方面に2km進み、そのまま国道19号に直進
  • 国道19号をブドウ畑・漆器の里を左右に見ながら約40分南下
  • 奈良井宿を過ぎて鳥居トンネルを抜けて数分走り、「右 上高地」の看板のある薮原信号を右折して県道26号に入る(中津川ICから国道19号を逆に北上した場合は、薮原信号を左折)
  • すぐ左折してJRをくぐり(行き過ぎがちなので注意)、県道26号を「上高地」方面の看板に従って10分ほど走ると「左水木沢天然林」の看板があるので左折
  • 数分走ると30台ぐらい停められる駐車場と管理棟がある

電車

薮原駅から、バス「ひまわり号」で、5〜11月の土日休日は直通(30分)、平日は小木曽方面「細島」下車後徒歩約30分
薮原駅からタクシーなら15分

コース案内

入り口〜分岐点(5分)

標識と入り口
天然林入り口

きれいな管理棟の奥にトイレがあり、その左の道をまっすぐ行くとすぐ、といから水が流れている水場があります。必要なら水筒に水を入れて進むと、かなり傾斜がある上り勾配になっています。水木沢の渓流を右下に見ながら数分歩くと、左に大正時代に植えられたヒノキが林立する見事な人口林があり、少し行くと、分岐点に出ます。

分岐点〜大サワラ〜展望台(原始の森コース)(40分)

ヒノキが林立する林
分岐点手前のヒノキの人口林

分岐点は左が「原始の森コース」、右が「太古の森コース」、まっすぐ行くと2つのコースが奥で交わる「上の分岐点」に行きます。右の「太古の森コース」から行ってもいいですが、一番の見ものの大サワラや展望台などがある左の「原始の森コース」から時計周りに歩くコースでご案内します。
ところどころ急になっている上り勾配を、立て札を読んだり熊除けを鳴らしたりして休みながら登ると、また水場があり、その少し先の階段の左に、このページ上の写真の、樹齢550年・直径2.5mの天然大サワラの巨木があります。室町時代から立っていることに感慨を抱きながら、木々から出るフィトンチッドを全身に受け、深呼吸するのもいいでしょう。さらに少し進み、標識に従い左に登ると5分ほどで展望台に出ます。

展望台〜上の分岐点(20分)

緑の奥の青空と木曽駒ヶ岳の遠望
展望台から望む木曽駒ヶ岳
(木祖村観光協会提供)

展望台は、水木沢天然林のハイキング中、唯一視界が開ける場所です。ベンチもあり、一息入れながら、視界の良い日は左奥に木曽駒ヶ岳を見ることができます。
引き返してそのまままっすぐ行くと、やがて右にカーブして急な下りになります。木の階段が付けられていますが、滑りやすいので注意して下りてください。10分ほどで奥の分岐点に出ます。

上の分岐点〜登り始めの分岐点(太古の森コース)〜入り口(40分)

美しい渓流と林
水木沢の渓流と林

分岐点をそのまままっすぐ進むと「太古の森コース」、右に曲がるとすぐ登り始めの分岐点に戻れます。「太古の森コース」は「原始の森コース」に比べると大きな見所はありませんが、10分ほど歩いた所が美しい混交林になっていて、確かに「太古の森」の雰囲気が味わえます。
その先を少し行くと右にカーブして道が少し広くなります。ここは、昭和の始めに木材や人を運んだ森林鉄道の軌道だった所ですが、その面影は石積みや橋脚に少し見られるだけです。ここからは、ゆるやかな下りが多く、楽に歩けます。登り始めの分岐点に戻る手前に、ヒノキの巨木があります。このあたりは、左の写真のように、太平洋まで流れる木曽川の源流と天然林が美しいハーモニーを見せてくれます。分岐点を左に折れて入り口に戻ります。

水木沢天然林ハイキングコース地図
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第250号)

近郊のおすすめスポット

キャンプ場・コテージ・ケビン・バーベキューハウス・プール・運動場・ジャンボすべり台・音楽堂など数多くの施設があるこだまの森があります。


執筆者:松尾

近くの宿

宿を検索中...
←前のコースへ 次のコースへ→
中信のトップへ