風越山かざこしやま


「カヤトの丘」付近からの眺望
所在地 木曽郡上松町
歩行開始地点(地図)までの所要時間 中央道中津川ICから車90分または長野道塩尻ICから車90分
中央西線線上松駅からバスまたはタクシー20分
最高到達地点の標高 1699m
参考になるWebページ http://www.town.agematsu.nagano.jp/kankou/view/tozan/kazakoshiyama.html(上松町観光協会)


木曽の風越山は、駒ヶ岳の木曽側の山麓にあり、いろいろな特徴があって、魅力たっぷりの山です。濃い緑色のシダが見事な森林、その上に広がる草原、駒ヶ岳と御岳の眺望が楽しめ、急な登りもあり、低山だがある程度の体力が必要な登りがいがある山です。途中の黄葉や新緑もすばらしく、登る人が少ない穴場的存在の山です。
「カヤト」と呼ばれる草原は、かつて、木曽地方の馬の木曽駒のための放牧地として使われた名残です。風越山の登山道は、2010年秋に、地元の人たちの手で整備が行われました。
なお、長野県内で「風越山」と言えば飯田の風越山(こちらは「ふうえつさん」と読みます)がよりメジャーです。

アクセス

車(長野方面から)

  • 長野道塩尻ICから国道20号を塩尻市街方面へ。そのまま直進して国道19号に入り、約1時間道なりに進む。
  • 上松町付近、中央本線の上を越えてから1.5kmほど進む。
  • 寝覚の床の手前で赤沢自然休養林への標識に従い左に分岐
  • 県道260号から上松の市街地を過ぎて県道266号に左折
  • 道なりに行き、吉野の集落を越え、「木曽古道」からさらに右の林道を走る
  • 気を付けて見ると右に登山道の標識があり、駐車スペースがある

車(名古屋方面から)

  • 中央道中津川ICから国道19号を長野県方面へ。約1時間道なりに進む。
  • 寝覚の床交差点で右折
  • つきあたって県道266号へ右折
  • 上記「道なりに行き、〜」と同様

タクシー・バス

中央西線上松駅からおんたけ交通コミュニティバス吉野線(火曜・木曜のみ)+徒歩、またはタクシー

コース案内

登山道入口〜カヤトの丘(約1時間30分)


風越山登山道入口

林道から登山道に入り、いきなり急な登りを登ります。道は、松の落ち葉でふかふかしていて歩きやすいです。最初は「木曽古道」を歩きますがすぐに古道は右に外れます。木曽古道は、中山道より前にできた道で、古道の雰囲気があります。
山頂まで820m、700mの標識があり、頑張って登ると上松の町並みとその向こうに御岳山が見える展望台に着きます。滑りやすい急な斜面を気を付けて進むと、森林を抜けて、一面の草原になります。カヤトです。また急斜面を登ると「カヤトの丘」に着きます。

カヤトの丘〜山頂(約40分)〜登山道入口(約1時間20分)


山頂手前の森林

カヤトの丘からは、風になびく草原の向こうに、下界と御岳山が見え、とても気持ちがいいです。カヤトの先は一転してシダ、コケ、巨木と若い木が生い茂る見事な森林です。濃い緑色でとても美しいです。
ここからは勾配も楽で、20分ほどで風越山の山頂に着きます。山頂は林の中で、展望はないが、さらに5分ほど歩くと、樹間から中央アルプス木曽駒ヶ岳が見える展望地があり、宝剣岳が眼前に見えて感動的です。
帰りは、登って来た道を、気を付けて下ります。

風越山登山コース地図
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第250号)

近郊のおすすめスポット

上松駅近くには寝覚の床があります。詳しくは上松町観光協会のページ等をご参照ください。


執筆者:松尾

近くの宿

宿を検索中...
←前のコースへ 次のコースへ→
中信のトップへ