ハイキング・トレッキング・ウォーキング・登山コース

大谷原から見た鹿島槍ヶ岳
大谷原から見た鹿島槍ヶ岳

信州と言えばアルプスへの本格的な登山が人気ですが、アルプス以外にも信州を満喫できる場所はたくさんあります。中低山、高原、里山、森林、丘陵、湿原、雪渓、旧街道には、高山のアルペン的魅力とは違ったそれぞれの魅力があります。
ここでは、本格的な登山・軽登山・トレッキングから、ウォーキング・散策まで、歩いて信州の自然を満喫できるコースを幅広くご紹介します。

※中低山とは、最高点が森林限界以下で高山帯を持たない山のことを言い、信州では大体2500m未満の山々のことです。

種類で選ぶ

高原を歩きながら、花・白樺・川・池を見る

上高地(中信北アルプス) 乗鞍高原(中信北アルプス) 美ヶ原高原(百名山 中信東信境界) 霧ヶ峰・車山 ニッコウキスゲ(百名山 南信) 志賀高原 大沼池・四十八池木戸池〜蓮池(北信) 黒姫高原 コスモス・童話館(森林セラピー基地 北信五岳) 斑尾高原 水芭蕉・山菜(森林セラピー基地 北信五岳) 八千穂高原自然園・白駒池 白樺(東信八ヶ岳) 萱野高原(南信)

湿原を歩いて、高山植物の花を満喫

湯の丸高原〜池の平湿原(東信浅間山麓) 入笠山〜入笠湿原 スズラン(南信) 栂池自然園(森林セラピー基地 中信北部) 居谷里湿原(中信北部)

里山に登ったり、里山歩きで健康増進

太郎山(東信) アルプス公園〜城山公園(中信) 芥子坊主山(中信) 光城山 桜(中信) 戸谷峰 二輪草(中信) 大町山岳博物館〜鷹狩山(中信北部) 小熊山〜黒沢高原(中信北部) 中山道 妻籠〜馬籠薮原〜鳥居峠〜奈良井(旧街道 中信木曽) 雁田山〜岩松院(北信) 森将軍塚古墳〜有明山(北信) 姨捨の棚田(北信) 皆神山・松代大本営地下壕(北信) 妻女山・川中島古戦場(北信) 大峰山(北信) 虫倉山(北信) 守屋山(南信) 戸倉山(南信)

本格的な山に登って、眺望を楽しむ

浅間山(東信) 荒船山(東信) 飯綱山(北信五岳) 苗場山 大湿原(百名山 北信) 雨飾山(百名山 中信) 徳沢・涸沢(紅葉 中信北アルプス) 岳沢(中信北アルプス) 焼岳(百名山 中信北アルプス) 槍ヶ岳(百名山 中信北アルプス) 新穂高ロープウェイ〜西穂山荘(中信北アルプス) 常念岳(中信北アルプス) 白馬八方尾根〜八方池(中信北部) 三郷スカイライン〜鍋冠山(中信北アルプス) 風越山(中信木曽) 南木曽岳(中信木曽) 扉温泉〜鉢伏山(中信南信境界) 霧訪山(中信南信境界) 根子岳(花の百名山 東信北信境界) 蓼科山(百名山 東信南信境界北八ヶ岳) 赤岳(百名山 東信南信境界南八ヶ岳) 北横岳(南信北八ヶ岳) 経ヶ岳(南信中央アルプス)

森林浴でリフレッシュ・動物を見る

戸隠(北信五岳) カヤの平高原(森林セラピー基地 北信) 鍋倉高原茶屋池〜ブナ林(森林セラピーコース 北信) ブナ巨木の谷〜鍋倉山(北信) 地獄谷野猿公苑(北信) 廃線敷(ケヤキ 中信) 赤沢自然休養林(森林セラピー基地 中信木曽) 水木沢天然林(中信木曽) 本沢温泉〜しらびそ小屋(東信八ヶ岳) 軽井沢野鳥の森(東信) 八ヶ岳自然文化園〜八ヶ岳農場(南信八ヶ岳) 大芝高原(森林セラピーロード 南信)

渓谷美を楽しむ・滝や雪渓で涼む

米子大瀑布(紅葉 北信) 針ノ木大雪渓(中信北部) 軽井沢白糸の滝(東信) 角間渓谷(東信) 横谷渓谷(紅葉 南信) 下栗の里(南信)

おすすめトップ5

現在掲載している中から独断で選んだおすすめのコースです。

コース名 エリア 種類 ベストシーズン 魅力
上高地 中信 高原 残雪の初夏 穂高岳と美しい清流で日本有数の景勝地
八千穂高原自然園
・白駒池
東信 新緑の初夏・紅葉の秋 東洋一の白樺林・原生林の中の神秘的な湖
鍋倉高原茶屋池〜ブナ林 北信 森林 芽吹きの初夏・紅葉の秋 美しい池と長野県自然百選1位のブナ原生林
水木沢天然林 中信
(木曽)
新緑の春・夏の避暑
・紅葉の秋
木曽川の源流&天然林での森林浴で穴場
下栗の里 南信 渓谷 紅葉と収穫の秋 急斜面に民家や畑がある秘境

掲載の方針・ご注意

執筆者が実際のコースを歩いて取材した情報を元に、簡単な地図と軽装で老若男女を問わずハイキング・トレッキングを楽しめるコースをご紹介します。
※ハイキング・トレッキングとは、1〜2時間程度のあまり高低差のない軽いものから、軽登山までを含みます。一部、槍ヶ岳など、本格的な装備の必要な登山コースもメジャーなものを紹介しています。
※「歩行時間」は健康な人の平均的な歩行速度を想定しており、休憩や食事の時間を含まない純粋な歩行時間です。往復するコースは往復の時間で、オプショナルコースの歩行時間は含まずに記載しています。
※「歩行開始地点」の地図のリンクは、地図サービス「マピオン」へのリンクになっています。リンク先のURLの数字部分の"_"の前(例:36.2236144444444・137.619835833333)が、日本測地系による緯度・経度です。GPSなどでご利用下さい。
※「現地ライブカメラ」へのリンクは、お出かけ前に現地の天候状況などを知るのにお役立てください。ただし、山の天気は急変する事があります。
※記載してある内容で事故などの問題が発生しても、当サイトでは一切の責任や賠償を負いません。

更新情報

2014.10.14 薮原〜鳥居峠〜奈良井ハイキングコースを追加しました。
2014.09.21 常念岳登山コースを追加しました。
2014.05.17 八ヶ岳の主峰、赤岳を追加しました。また、槍ヶ岳南木曽岳のページにコースマップを追加しました。
2013.07 志賀高原の2つ目のコースとして蓮池〜信大自然教育園〜木戸池(自然探勝コース)と、猿の温泉で世界的に有名な地獄谷野猿公苑を追加しました。
2012.09 軽井沢の白糸の滝を追加しました。
2012.07 志賀高原のコースにコース地図を追加しました。
2012.01 槍ヶ岳を追加しました(本格的登山です)。
2010.11 メジャーなハイキングコースで唯一未掲載だった志賀高原のコース(大沼池・四十八池)を追加しました。
2010.05 下栗の里を追加しました。
2009.11 廃線敷を追加しました。
2009.09 焼岳を追加しました。
2009.07 虫倉山小熊山〜黒沢高原を追加しました。
2008.11 木曽の風越山南木曽岳を追加しました。
2008.10 経ヶ岳を追加しました。
2008.06 守屋山を追加しました。
2007.11 苗場山雨飾山を追加しました。
2007.10 徳沢・涸沢岳沢を追加しました。
2007.09 浅間山荒船山北横岳を追加しました。
2007.05〜07 戸谷峰斑尾高原栂池自然園を追加しました。
2007.04 「風林火山」に関連するコース、妻女山・川中島古戦場大峰山を追加しました。
2006.11 中山道 妻籠〜馬籠を追加しました。
2006.10 横谷渓谷軽井沢野鳥の森姨捨の棚田を追加しました。
2006.08 全ページに国土地理院の地図を使ったコースマップ(例:黒姫高原ハイキングコース地図)を追加しました。北信エリアブナ巨木の谷〜鍋倉山鍋倉高原茶屋池〜ブナ林カヤの平高原森将軍塚古墳〜有明山南信エリア戸倉山東信エリア根子岳を追加しました。
2006.05 大芝高原萱野高原を追加しました。
2006.04 皆神山・松代大本営地下壕雁田山〜岩松院霧訪山を追加しました。
2005.11 米子大瀑布角間渓谷を追加しました。
2005.09 「種類で選ぶ」を追加しました。北信エリアのコースを新規に掲載しました。各コースの種類(山/里山/高原/湿原/森林)を追加しました。蓼科山新穂高ロープウェイ〜西穂山荘を追加しました。
2005.08 八ヶ岳自然文化園〜八ヶ岳農場大町山岳博物館〜鷹狩山針ノ木大雪渓を追加しました。
2005.07 木曽の水木沢天然林赤沢自然休養林を追加しました。
2005.06 八方尾根乗鞍高原を追加しました。南信エリアのコースを新規に掲載しました。いくつかのコースに「現地ライブカメラ」へのリンクを追加しました。
2005.05 居谷里湿原光城山を追加しました。
2005.01 東信エリアのコースを新規に掲載しました。
2004.11 三郷スカイライン〜鍋冠山を追加し、芥子坊主山の情報を更新しました。
2004.07.13 新規に公開しました。まずは安曇野周辺の人知れないおすすめコースと有名なスポットを5ヶ所掲載しました。

執筆者プロフィール

アルプスに憧れて信州に移住し、はや17年。安曇野から周囲に見える2000〜3000m級の山々は全て踏破しましたが、低山・里山・裏山はまだまだ未開拓。執筆のための取材をしながら、皆さんと共にその尽きせぬ魅力を発見していければと考えています。
高木 子供の頃からなぜか信州の魅力にとりつかれ、ついに信州であるという理由で今の職場を選びました。まだ日は浅いですが、週末はドライブと趣味の写真で、信州を駆け回ってばかりいます。
松尾 自然が何より好きで信州に移住してもう5年以上になります。今年から本格的に山歩きを始めました。