光城山ひかるじょうやま(〜長峰山)

桜の登山道
安曇野から見た、光城山の桜の登山道
所在地 安曇野市 豊科(〜明科)
歩行開始地点(地図)までの所要時間 長野道安曇野IC(旧豊科IC)から車で約10分
田沢駅より徒歩30分
最高到達地点の標高 912m(光城山山頂)
参考になるWebページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/fubutsushi/saijiki/sakura.html(安曇野市サイト)
現地ライブカメラ http://www.city.azumino.nagano.jp/camera/

光城山やその少し北に連なる長峰山は、南にある松本市の芥子坊主山アルプス公園と同様に、安曇野をはさんで北アルプスの反対側に位置するため、安曇野とその向こうに北アルプスを望める抜群のロケーションです。視界の良い日は槍ヶ岳の先端も見えます。
光城山の登山道には、麓から山頂まで約2千本の吉野桜が大正時代から植えられています。桜の咲く4月後半から連休にかけて、安曇野から、ピンク色の桜の道がまるで天につながる回廊のように見えます。桜が麓から順に咲いて行き、1週間ぐらいで光城山山頂まで駆け上がる様子は、安曇野の風物詩となっています。頂上付近まで車で登ることもできるため、普段は徒歩で登る人は多くないですが、桜の季節には、花見と軽登山を兼ねて家族連れなど大勢の人がハイキングを楽しみます。また、秋に気温が急激に下がる信州では、桜もかなり美しく紅葉するので、10月後半〜11月前半の紅葉の時期もいいでしょう。
光城山と長峰山は、車か、徒歩で往復1時間ぐらいで運動靴でも登れるので、安曇野散策のついでに気軽に立ち寄れるスポットです。

アクセス

  • 長野道安曇野IC(旧豊科IC)から右折して田沢駅前で国道19号にぶつかったら左折
  • 数分後の田沢北の信号を右へ
  • JRのトンネルを越えてすぐ「光城山」の標識に従い左折し、住宅街「光ニュータウン」内の道を数分北に走ると登山道入り口の標識がある。
  • 右に曲がって少し登ると突き当たりが駐車場

電車

田沢駅から西の道を北へ徒歩約30分

コース案内

登山道入り口〜中間点(約20分)

入り口の標識と登山道
登山道入り口

「さくら池」という小さな池が奥にある駐車場の入り口の右側の登山道入り口から、ジグザグの登山道を登ります。距離は短いのですが、一気に登るためそれなりに斜度があり、また、砂利道で滑りやすいのでご注意ください。桜の木には番号札が付けられており、400〜500本目ぐらいが中間点です。

中間点〜光城山山頂(約20分)

桜と雪を頂くアルプスの眺め
桜とアルプスの眺め

中間点付近に、桜の木を手前に、見下ろすと安曇野、その上に秋〜春は雪を頂く北アルプスの素晴らしい眺めが望める箇所がいくつかあります。休憩しながら眺望を堪能しましょう。
さらに登り続けると、途中右がアカマツコース・左が桜の道コースなどと分岐しているところがありますが、どちらを行ってもすぐ合流します。山頂の少し手前に平坦で広くベンチがある所に出ます。

山頂〜登山口まで下山(約40分)

桜並木
山頂手前の桜並木

このあたりが光城山の中でも桜の樹が最も多い所です。桜の樹を見ながら進むと山頂の三角点と神社があります。
来た道をそのまま引き返すのが早いですが、斜度があるので注意しないと滑ったり膝を傷めます。そこで、頂上から左へ下りて山頂の駐車場の方に行くと、「北回りコース」という別の道から下山することができます。こちらは桜はほとんどありませんが、斜度も緩く人通りも少ないので、より自然を味わいながらのんびり下りられます。30〜40分ほど下ると、駐車場に出ます。
なお、光城山に緩斜面をゆっくり登りたい方は、逆周りに駐車場奥の「北回りコース」から登って、桜の道を下りて来るのもよいでしょう。

光城山山頂〜長峰山(オプショナルコース、往復約1時間半)

下山前に光城山山頂から左へ下りた時に、「天平の森・長峰山」の看板に従い右に歩くと、45分ほどで長峰山まで足を伸ばせます。長峰山山頂には展望台もあり、光城山より広い視界で、安曇野と山々の眺望を楽しめます。
なお、長峰山には麓の長峰荘の裏手からの登山道から登り下りすることもできます。

光城山軽登山コース地図
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第250号)

近郊のおすすめスポット

長峰山山頂のすぐそばの林の中に、天文台・お風呂・バーベキューハウス・オートキャンプ場などがある天平の森という施設があります。
また、車で20分程西側の国道143号線方面に行くと豊科温泉 湯多里山の神に入れます。

※上記、長峰荘・天平の森は、安曇野市のサイトへのリンクです。


執筆者:松尾

近くの宿

宿を検索中...
←前のコースへ 次のコースへ→
中信のトップへ