白馬八方尾根自然研究路〜八方池

鏡のようにアルプスを映す八方池
八方池
(白馬五竜観光協会提供)
所在地 白馬村
歩行開始地点(地図)までの所要時間 長野道安曇野IC(旧豊科IC)から約60分または上信越道長野ICから約50分(どちらも「オリンピック道路」経由)+ゴンドラとリフト20分
白馬駅からバスと徒歩で20分または長野駅からバスと徒歩で80分+ゴンドラとリフト
最高到達地点の標高 2060m(八方池)
参考になるWebページ http://www.tabinet-jp.com/trek/02hakuba_happune.html(たびネット信州)
http://www.vill.hakuba.nagano.jp/green/tozan_trekking/happoone.html(白馬村観光局)
現地ライブカメラ http://livecam.vill.hakuba.nagano.jp/livecam/?id=2

白馬三山を鏡のように映す美しい八方池まで、ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、1時間半のトレッキングで行けます。冬は八方尾根スキー場用となるゴンドラとリフトの料金が少々高いですが、その分白馬の山を手軽に歩くことができます。八方池は天然池で、ダムによってできた人工池とは違う、自然が造り出した神秘的な美しさに感動します。
尾根づたいなので、晴れていれば眺望は良いですが、夏は日焼けにご注意ください。このコースは「八方尾根自然研究路」と名づけられており、夏休みなら、白馬の専門家「白馬マイスター」によるガイド付きの「八方ネイチャーウォーク」に参加することもできます。

アクセス

車(長野道安曇野ICから)

  • 安曇野ICから直進し、「スイス村」を右手に見ながら道なりに進み、重柳交差点を右折
  • 安曇野アートライン〜北アルプスパノラマロード(県道306号・通称「オリンピック道路」)を高瀬川沿いに北上(川沿いなので信号がほとんどなく、快適に走れる)
  • 国道147号との交差点をさらに直進して突き当たりを右折し、蓮華大橋を渡る。
  • 木崎湖や青木湖を左に見ながら国道148号を直進
  • 白馬駅前で左折し、八方ゴンドラ前の駐車場に駐車
  • ゴンドラリフト「アダム」とクワッドリフト2本を乗り継ぐ(計 往復大人\2600小人\1460)
  • または、八方ゴンドラ手前の「八方」バス停の交差点を右折し、すぐ左折して、和田の森美術館経由で黒菱林道の終点まで車で行き、ゴンドラの代わりに黒菱第3リフト(運転日注意)に乗ると安上がり(計 往復大人\1500小人\990)

車(上信越道長野ICから)

  • 長野ICから白馬長野オリンピック道路県道31号を白馬方面に行き、「八方入口」交差点を左折
  • その後は、上記「車(長野道安曇野ICから)」と同様。

バス

白馬駅から路線バスに乗って「八方」で下車後、徒歩約10分。または夏季は白馬山麓シャトルバスに乗り「八方ゴンドラリフト前」下車すぐです。
長野駅からは「八方」まで白馬直通シャトルバスで70分で行けます。その後、上記の車の場合と同様にゴンドラとリフト2本を乗り継ぎます。

コース案内

グラードクワッドリフト降り場〜第2ケルン(50分)

登り口の売店・観光客・八方池山荘
登り口の売店と八方池山荘

リフトを下りると売店と、トレッキング・登山や冬のスキーの基地で宿泊もできる八方池山荘があります。道は木道や石畳で、所々傾斜のある勾配になっています。コースは尾根づたいコースと湿原コースに分かれ、どちらも同じぐらいの距離で第2ケルンに着きます。「ケルン」とは、登山で霧が出た時に道に迷わないように石を積んで作った道標のことを言います。

第2ケルン〜八方池(30分)〜リフト降り場(1時間)

上から見下ろした八方池と奥に白馬三山
八方池

第2ケルンから少し勾配がきつくなります。途中、運が良ければ雷鳥を見ることができるかもしれません。第3ケルンが見えれば八方池はそのすぐ先です。八方池は、雪に押し流された土砂の堆積でできた池で、サンショウウオやモリアオガエルも生息しています。霧でガスっていなければ、池の上に白馬岳・杓子岳・鑓ヶ岳の雄大な白馬三山が見えるでしょう。時間があれば八方池のそばに下り、周囲180mを周回してから、元の道を下山します。
なお、八方池から先、唐松岳までさらに道は続いていますが、本格的な登山コースとなり、装備が必要です。

黒菱平下山(オプショナルコース、15分)

時間に余裕のある人は、グラードクワットリフトに乗らず、「黒菱平」を歩いて下るのもいいでしょう。黒菱平では眼下に青木湖も見え、7〜8月にはニッコウキスゲ、コバイケイソウなどの高山植物も見られます。

※コースは執筆者が実際に歩いて紹介していますが、写真は信州山遊びねっとから転載させて頂いております。

白馬八方尾根自然研究路〜八方池トレッキングコース地図
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第250号)

白馬八方尾根自然研究路で開かれるイベント

7〜8月にゴンドラ「アダム」降り場横のうさぎ平109で、「白馬Alps花三昧」が開かれます。コマクサ祭りのページをご覧ください。

近郊のおすすめスポット

下山後の温泉は、白馬八方温泉白馬塩の道温泉にどうぞ。
車やバスで数分の位置にある白馬長野オリンピックジャンプ台も観光地として人気があります。
その他、白馬ブルーベリー農園のブルーベリー狩りの紹介のページもご覧下さい。

スタッフおすすめの宿

コマクサ祭りのページをご覧ください。


執筆者:松尾

近くの宿

宿を検索中...
←前のコースへ 次のコースへ→
中信のトップへ