荒船山


荒船山の外観(佐久市観光協会提供)
所在地 佐久市・群馬県県境
歩行開始地点(地図)までの所要時間 上信越道佐久ICか下仁田ICから車で約30分
小海線中込駅からタクシーで約20分
最高到達地点の標高 1422m
参考になるWebページ http://www.sakucci.or.jp/saku_city/mount/arahune/

ここで紹介している内山登山口からのコースは、艫岩までの間の橋が壊れて2016年4月から通行止めとなっています。「荒船出世不動尊」の登山口からのコースは通行できるようです。

荒船山は、その名の通り、巨大な船(航空母艦?)を思わせる山容で人気のある山です。この辺りには、妙義山を始め、変わった形の山が多いですが、荒船山もかなり特徴的です。

登山ルートは3つほどありますが、その中で登山口までのアクセスがわかりやすく、艫岩ともいわを経由するため、人気の高い内山登山口をご紹介します。 往復4時間で登って来れますが、展望が良い艫岩まではけっこう急な稜線、そこから山頂までは、美しい森の中の森林浴ハイク、と変化に富んでいます。

2009年9月、人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者、臼田儀人さんが、この艫岩から滑落して亡くなられたことでも名前が知られるようになりました。

アクセス

  • 上信越道佐久IC出口から、県道9号を佐久市外地の方向に南下。
  • 国道254号(コスモス街道)にぶつかったら左折
  • 国道254号を登り、内山トンネル手前で右側に行き、内山峠の駐車場に停める

群馬県側の下仁田ICからは、国道254号を逆に走り、内山トンネルを過ぎて左折して内山峠へ

タクシー

小海線中込駅から約20分

コース案内

登山口〜艫岩ともいわ(1時間半)


荒船山登山口

駐車場奥の登山口から、すぐにアップダウンがあります。この山は、アップダウンが多く、せっかく登ったと思ったらまた少し下りる、ということが多いです。
45分ほど登ると、巨大な岩があります。腰を下ろして休憩しましょう。やがて分岐するので右に歩を進め、途中ハシゴを登り、さらに登ると視界が開け、休憩所が見えて来ます。その左奥が艫岩です。

艫岩〜山頂(経塚山)(40分)


艫岩の展望台

艫岩は、船で言うと船尾にあたる場所で、格好の展望台です。200mもの断崖絶壁になっており、見下ろすと、国道254号がはるか下に見えますが、転落して命を落とす方が多いのでご注意ください。視界が良いと、周りの浅間山や妙義山などのユニークな山々やや北アルプスの眺望も望めます。
ここから荒船山頂の「経塚山」までは、船では甲板にあたる、テーブル状の溶岩台地を歩くことになるので平坦です。美しいブナの森の中の森林浴ハイクが楽しめ、途中、川も流れています。

山頂〜艫岩〜登山口(1時間50分)


山頂付近の美しいブナの森

山頂は、船で言うと船首にあたる場所ですが、狭く、小さなほこらがあるだけです。樹木のためにあまり視界は良くありませんが、間から八ヶ岳が望めます。
帰りは、来た道を戻ります。タクシーで来た方などで車を回送できる場合は、山頂から奥に進み、山岳信仰のお寺「荒船出世不動尊」の登山口に下りることもできます。

荒船山登山コース地図
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第250号)

近郊のおすすめスポット

国道254号の長野県側の手前を北に少し登ると初夜しょや温泉があります。
さらに北に行くと、キャンプ場のある内山牧場があり、6月はレンゲツツジ、9月は国道254号=コスモス街道とともにコスモスが咲き乱れることで有名です。


執筆者:松尾('07年7月22日登山)

近くの宿

宿を検索中...
←前のコースへ
東信のトップへ