いいやま雪まつり

野菜やキノコの雪の彫像
飯山産の野菜の雪像('05年優秀賞)
※写真は”ゆう”さんのご提供です。
場所 飯山市 城北グラウンド(地図)など数ヶ所
日時 2月第2土曜・日曜(2018年は2/10〜11)9時半〜21時・10時〜15時
料金 無料
来場者数 約8万人
問い合わせ先 Tel. いいやま雪まつり実行委員会 0269-62-0156
Web http://www.isnowfes.org/
アクセス(車) 上信越道豊田飯山ICから国道117号線を飯山市街方面へ15分
アクセス(公共交通) 飯山駅から乗り降り自由の周遊バス運行


こだわり情報

宵闇に浮かび上がる雪の灯籠
雪灯籠
ドラえもんの雪像
ドラえもんの雪像
(文頂氏提供)

新潟県との県境にある長野県飯山市は、全国でも有数の豪雪地帯で、冬は2〜3mもの雪が積もります。その厄介者の雪を利用し、楽しく遊ぶ「利雪」「遊雪」の精神で'83年に始まったのが飯山雪まつりです。今では、飯山市民や周辺の地域の冬の一大イベントとなり、スキー客などの見物客でにぎわいます。
数十体の雪像とそのコンテストがメインですが、その他にも雪のすべり台・雪見灯ろう・雪中みこし・子供向けショー等盛り沢山です。小中高校生や市民が作る雪像は、札幌の雪祭りのようなスケールはありませんが、ほのぼのとした味わいがあります。夜間はイルミネーションで美しく照らされます。

もう少し足を延ばせば

雪祭りの後は、車で20分ほど北に行ったところにある戸狩温泉・飯山ICから来る途中の千曲川沿いにあるいいやま湯滝温泉や、その東の野沢温泉などで暖まりましょう。戸狩温泉のスキー場や歴史のある野沢温泉のスキー場では、温泉・雪祭りとのセットで楽しむこともできます。
また、北に車で10分ほど行ったところで同じ期間に行われるかまくらの里のかまくら祭りもオススメです。

スタッフおすすめの宿

四季彩の宿 かのえ
ゲレンデに近く、スキーを履いたまま行ける戸狩温泉の宿です。湧き水を使い、自家栽培のお米や旬の野菜、「みゆきポーク」など地元の食材で作る女将さんの手料理や手打ちそばが人気です。農業体験もでき、海外からも誘客しています。大阪出身の女将さんが、ブログでも四季折々の情報発信をして活躍しておられます。

文化北竜館
北竜湖畔のいいやま北竜温泉にある高級感のあるホテルで、高台にある上、展望露天温泉は4階にあるので、北竜湖と北信五岳の眺めがすばらしいです。2005年にリニューアルされたのできれいな建物です。隣に、小さなファミリースキー場もあります。

ベルフォーレかに沢
戸狩温泉で安価に泊まれて人気のある旅館です。食事は、自家栽培のお米や有機野菜、「みゆきポーク」など地元の田舎料理です。スキー場のゲレンデにも滑っていけます。ペット宿泊も可。

なべくら高原・森の家
発祥の地と言われる飯山のグリーンツーリズムの基地で、冬も、クロスカントリースキーやスノーシューなどネイチャーツーリズムのツアーや講習を行っています。木の香りが心地よいコテージに、自炊しながらの宿泊が可能です。1名から泊まれますが、たくさんで泊まる方が1人あたりの料金が安いです。

雪祭り・雪像祭りは長野県のここでも開かれます

かまくらを体験できるイベントのページもご覧下さい。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ
北信のトップへ