信州伊那梅苑の梅


伊那梅苑の水車小屋周辺('06年4/22)
※写真はすべて信州伊那梅苑のご提供です。
場所 〒399-4601 長野県箕輪町一の宮16138 地図
期間 3月下〜5月開園(2016年は4月初め〜)。梅の見頃は3月下旬〜4月下旬(2016年は早めで3/26開花〜4/13頃まで)
※4月下旬〜5月中旬も桃や八重桜等が見頃
料金 500円(小人250円)
問い合わせ先 Tel. 0265-79-4086・テレフォンサービス0265-70-5587
アクセス(車) 中央道伊北IC・伊那ICから、農道経由10〜15分
アクセス(公共交通) 伊那松島駅からタクシー約10分
高速バス「箕輪」下車徒歩約40分


こだわり情報

「信州伊那梅苑」は、伊那地方(伊那谷)にある観光梅林です。2万坪の広大な敷地に38種7000本の梅があり、日本一とも言われます。梅の終わる頃から桃や八重桜が先出し、「桃源郷」の趣を味わえます。民間の施設で老朽化気味ですが、中央アルプスと南アルプスの2つのアルプスが見られる場所にあり、園内には遺跡もあります。標高850mほどの高地にあるため、梅もその他の花も平地より遅い時期に楽しめます。
梅肉エキスなどの梅製品のおみやげも販売しています。6月〜7月のウメの実の収穫時期には「梅もぎ祭」として梅もぎ体験ができます。

スタッフおすすめの宿

高遠さくら祭りのページをご覧ください。

梅の名所は信州のここにもあります

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
南信のトップへ