国宝松本城薪能たきぎのう

薪能のステージ
薪能(松本市提供)
場所 松本城 本丸庭園 地図
日時 8月8日 17時〜20時(雨天中止)
※例年8日に行われていますが2013年のみ9日に行われました。
料金 無料(普段入場料の必要な庭園が無料開放されます)
来場者数 千数百人
問い合わせ先 Tel. 松本城管理事務所 0263-32-2902
Web http://www.matsumoto-castle.jp/event/summer
アクセス(車) 長野道松本ICから国道158号経由約15分
アクセス(公共交通) 松本駅からバス5分または徒歩約15分


こだわり情報

'04年時ポスター
'04年時ポスター(松本市提供)

夕闇の松本城の特設ステージで、年により宝生流または観世流の能楽師の舞が演じられます。屋外で薪のかがり火で見る能は、屋内で見る能と違い、素晴らしく幻想的です。

能は事前に勉強していかないと何を演じているのかわかりにくく、特に、薪能は暗がりなので演目が書かれた紙も読みづらいですが、雰囲気だけでも味わえます。

また、薪能は、欧米の外国人に人気の高いイベントで、地元在住の外国人で毎年見に来る人もいます。


松本城は

今から約400年前の戦国時代末期に建てられ、その後天守閣が焼失や再建されずに残っています。そのため、日本最古の城として、国宝に指定されています。アルプスの雪や桜の白い色と似合う漆塗りの壁の黒い城で、岡山城と共に、「烏城からすじょう」という愛称で呼ばれます。大人600円の入館料を払い、狭くて急な木の階段を息を切らして最上階の6階まで登ると、天気の良い日はアルプスの山々が一望できます。
松本市立博物館(日本民俗資料館)が併設されていて、江戸時代などの歴史的資料の他、松本手まり・押絵雛・七夕人形など松本の民俗資料も見られます。

松本城では他にもこんなイベントが

スタッフおすすめの宿

ホテル花月
松本城から徒歩5分の距離、「大正ロマンの街」にあり、松本見物には抜群のロケーションです。松本の名産「松本民芸家具」と木材を使った室内は、クラシックでレトロ、とてもお洒落です。松本市街地では「ホテルブエナビスタ」に次ぐグレードのホテルですが、ビジネスホテル並みの料金で泊まれることが多いです。食事は、信州の郷土料理や洋食です。

ホテルブエナビスタ
松本駅の南、徒歩7分、松本城からは徒歩20分の距離にあり、松本市内で最もグレード高いホテルです。1階の中華レストラン「聖紫花せいしか」は、素晴らしく美味しいです。夏のサイトウ・キネン・フェスティバル 松本の時は、スタッフも宿泊し、予約がかなり前からいっぱいになります。

温泉に泊りたい方は、松本城からバスや車で15分の距離にある浅間温泉のおすすめの宿のページをご覧ください。

薪能は信州のここでも開かれます(8月)

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
中信のトップへ