岳の幟たけののぼり

階段を下りて来る色とりどりの岳の幟
色とりどりの岳の幟
(上田市提供)
場所 上田市別所 夫神岳(地図)→別所温泉街→別所神社(地図
期日 7月15日に一番近い日曜(2017年は7/16)6時〜12時
料金 無料
問い合わせ先 Tel. 別所温泉観光協会 0268-38-3510
Web http://www.city.ueda.nagano.jp/joho/shise/donnatokoro/saijiki/natsu/08/index.html(上田市 公式ページ)
http://www.bessho-spa.jp/(別所温泉観光協会)
アクセス(車) 上信越道上田菅平ICから国道144号→143号を西へ走り、赤坂交差点を左折して県道65号に入る。神畑交差点を右折して県道177号(コスモス街道)経由約30分
アクセス(公共交通) 上田駅から上田電鉄別所線30分別所温泉駅下車 徒歩約10分で温泉街・別所神社


こだわり情報

岳の幟は、「信州の鎌倉」と呼ばれる別所温泉に伝わるめずらしい雨乞いのお祭りで、「たけののぼり」と読み、国の重要無形民俗文化財です。室町時代の大干ばつの時に、村人が夫神岳の山の神に雨乞いをしたら雨が降ったので、各家で織った布を奉納するようになったのが始まりと言われ、以来500年も続いています。

温泉街の4地区の100人以上の住民達が交替で、数十本の色とりどりの反物と竹竿でできた長さ約6メートルもののぼりをかつぎ、標高1250メートルの夫婦岳山頂から別所神社まで温泉街を練り歩きます。途中、笛や太鼓の軽快なリズムに合わせて、地元の小学生たちが竹を打ち鳴らす「ささら踊り」や、若手の獅子の舞いも行われます。
7月の暑い時期でもあり、日曜日の早朝から始まるので、早めの時間に観に行くのがいいでしょう。前日には「祇園祭り」も開かれます。

「岳の幟」は、長野オリンピック閉会式でも披露され、緑の山々をバックに色鮮やかに映える幟の美しさで有名になり、今では県内外から観光客やカメラマンが集まります。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
東信のトップへ