JAすいか村 すいか祭り

すいか村 すいか祭りの様子
すいか祭り
場所 松本市和田 JAアグリ資材センター和田前広場「すいか村」 地図
期間 すいか村:7月中旬〜8月中旬(2016年は7/10〜8/17)9時〜17時
すいか祭り:7月下旬(2016年は7/23〜24)9時〜16時
料金 スイカ約300円〜3000円など特価直売
問い合わせ先 Tel. JA松本ハイランド 0263-25-7541
Web http://m-suika.net/
アクセス(車) 長野道松本ICから約10分
アクセス(公共交通) 松本電鉄上高地線新村駅からタクシーで5分


こだわり情報

日本有数の美味しいスイカの産地、松本市波田下原に近いJA松本の旧スイカ共撰所(農家のスイカを集めて選別する施設)が、スイカの旬の時期に「すいか村」となります。テントでスイカ農家の方々が自慢のスイカを直接販売し、お姉さんたちが見事な包丁さばきで切るスイカを試食しながら、贈答用のスイカ〜キズがあるが味は美味しい廉価品まで直売価格で購入できます。とうもろこし、トマト、モモなどスイカ以外の旬の新鮮な地場産農産物も特価で販売されます。
露地物が出始める7月の週末には、「すいか祭り」のイベントが行われ、スイカ購入者の抽選会・早食い競争などが行われます。
以前行った時に、抽選でなんと一等が当たったことがありますが、秋に段ボールいっぱいの果物が商品として届きました。

松本市波田(合併前の波田町)のスイカ

スイカの葉と半分に割れた赤い実
波田下原地区の畑のスイカ

果物は昼夜の温度差が大きい方が甘く美味しくなります。また、アフリカ原産のスイカは、「日照り草」と呼ばれ、日照時間が長い方が良く育ちます。波田地域はこの条件にぴったり合い、また、火山灰土の土壌が栽培に適しています。メディアでも取り上げられて人気が全国区になりつつあります。特に下原地区のスイカは「下原しもっぱらスイカ」と呼ばれ、生産者達が「日本一甘くて美味しい」とPRしています。日本一かどうかはとにかく、とても甘くて美味しいです。

すいか村の他に波田のスイカを買える場所は

すいか村から西(アルプスの山の方角)に5分ほど車で走り、信号を左折して少し行くと現在のスイカ共撰所があります。そこでも販売していますが、その向かい側に赤いノボリが出ている「サン・ハート」が美味しくて人気があります。JAとは別に10軒ほどの農家が自主的に共同で経営している販売所です。国道158号を松本から上高地方面に向かい、ファミリーマートのある神社の前の三叉路を左折してまっすぐ行っても行けます。
作業中のスイカ農家の方に直接売っていただく、という手もあります。

スイカ祭りは信州のここでも行われます


近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
中信のトップへ