スカイフェスティバルin松本

航空機のパネルを前に航空機教室で説明する整備士
整備士と客室乗務員による航空機
教室('03年度)(写真:長野県提供)
所在地 長野県松本市大字今井 地図
期間 9月下旬〜10月初旬の日曜(2017年は9/10)
料金 無料
問い合わせ先 スカイフェスティバルin松本実行委員会事務局(県松本空港管理事務所) 0263-58-2517
アクセス(車) 長野道塩尻北ICから約15分
「信州まつもと空港」の看板に従って走ってください。イベント開催時は混雑のため臨時駐車場からシャトルバス(無料)となります。
アクセス(公共交通) 松本駅からバスで約25分

こだわり情報

スカイフェスティバルin松本は、9/20の「空の日」にちなんで、信州まつもと空港(松本空港の愛称)で毎年開催されるイベントです。各種ショーや屋台などで家族連れでも楽しめると共に、県警のヘリコプターのデモフライトや、普段は入れない滑走路を周遊するバスの運行など、飛行機に関連したイベントももちろん盛り沢山です。また、普段一人5,000円以上かかる松本上空のヘリや小型飛行機での遊覧飛行が、この日だけ、保険料だけで体験できたりもします。

信州まつもと空港は

日本一標高の高い空港(657.5m)で、2,000mの滑走路を持ち、現在は札幌・福岡・大阪との間に定期便が運航されています(大阪は夏期のみ)。離着陸の前後には、北アルプスの雄大な風景を上空から間近に望むことができますが、そのような風景を楽しむことのできる空港は、全国でもここだけです。
空港ターミナルビルに向かって右手の方にある小型機運航会社では、松本市上空をはじめとする遊覧飛行を随時受け付けています。高価ですが、松本城を上から見下ろすなど、普通は見ることのできない風景だけに、良い思い出となります。

空港周辺には、広い敷地を活かした信州スカイパークがあります。広大な原っぱを自由に走り回ったり、パターゴルフを楽しんだり、4輪や前後の車輪の大きさが異なるなどのおもしろ自転車を楽しんだりして、開放感あふれる環境で一日楽しく過ごすことができます。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
中信のトップへ