志賀高原統一初滑り・スキー場開き祭

高天ヶ原マンモススキー場で初滑りを楽しむスキーヤー・スノーボーダー
'01年の志賀高原統一スキー場開き祭
での初滑り(ホテル銀嶺提供)
場所 山ノ内町 志賀高原(行われるスキー場は年により異なり、2010年は熊の湯スキー場 地図)でした
日時 12月初旬の土曜(2017年は12/2)10時〜
料金 無料(リフト券は1日券2800円など通常より割安)
問い合わせ先 Tel. 志賀高原観光協会 0269-34-2404
Web http://www.shigakogen.gr.jp/event/
アクセス(車) 上信越道信州中野ICから国道292号経由約40分
アクセス(公共交通) 長野駅から直通バス70分または長野電鉄湯田中駅からバス30分


こだわり情報

志賀高原は20ものスキー場、50以上のリフトやゴンドラがある一大スキー&スノーボードリゾートです。各スキー場間はシャトルバスで結ばれ、リフト券も全ゲレンデ共通となっています。1947年、進駐軍用に日本で最初にリフトができたスキー場で、奥志賀のゲレンデでは皇太子御一家が滑ることもあります。
標高は最高2300mで、数ある信州のスキー場の中でも最も早い時期にオープンし、気温や降雪量に左右されますが、11月下旬には一部滑走可能になります。ただし、近年は温暖化のために雪が少なく、12月初めに遅れる年もあります。スキー場開き祭りの日には、デモンストレーション滑走等のイベントが行われ、リフト券が割引になります。
スキー場開きのイベントは、各地のスキー場で12月初〜下旬に行われます。スキー場開き直後や終了直前は雪が少なくて滑走可能な場所が限られますが、その分リフト券などが割安で滑れる所も多いので、親子連れや初心者などにおすすめです。

その他の信州のスキー場の情報は

真っ白なゲレンデでの長いアルプホルンの演奏
乗鞍高原スキー場開き祭での
アルプホルンの演奏

スキー場リストのページをご覧ください。

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
北信のトップへ