上田真田まつり


上田真田まつりの武者行列
※写真は全て上田市の提供です
場所 上田市 上田城跡公園(地図)他 上田市街地
期日 4月下旬の日曜か祝日(2017年は4/29。2010・11年は夏と秋に行われましたが、2012年から4月に戻りました)
料金 無料
問い合わせ先 Tel. 信州上田まつり実行委員会事務局 0268-23-5408
Web http://www.city.ueda.nagano.jp/kankojoho/event/spring/
上田城跡公園へのアクセス(車) 上信越道上田菅平ICから国道18号経由20分
上田城跡公園へのアクセス(公共交通) 上田駅から徒歩数分


こだわり情報


決戦劇の真田昌幸と徳川秀忠の一騎打ち

信州真田鉄砲隊の演舞

上田真田まつりは、戦国武将の真田幸隆、真田昌幸、真田幸村の真田三代の城下町の上田で毎年行われる、一大イベントです。
関ヶ原の合戦時に上田城を攻めた3万の徳川軍を数千の真田昌幸・真田幸村親子が迎え撃った戦いを再現していて、上田城趾での太鼓・信州真田鉄砲隊の演武・出陣式に始まり、上田市街地に繰り出した武者行列が徳川軍を迎え撃つシーンを再現する決戦劇、そして勝った真田軍が勝どきを上げるなど、時系列に沿ってさまざまな祭りのプログラムが見られます。

決戦劇は、真田十勇士と徳川方の服部半蔵の戦いや、地元の信州プロレスの出演もあり、メインイベントとして最も人気があります。決戦劇が行われる場所には早めに行かないと、近くで見られません。2014年までは「中央」の交差点の真ん中で行われていてそれも面白かったのですが、2015年はより広くて見やすい上田城趾公園「やぐら下芝生広場」で行われました。
武者行列・決戦劇は、真田祭りの前に、参加者を一般から先着順で募集します。応募すると上田市から提供される戦国の武者の衣装を来て、行進やチャンバラを行えます。
真田まつりの日には、上田の商店街のあちこちで、飲み物や食べ物などの振る舞い、真田や戦国武将の関連グッズの販売も行われます。

上田の市街地では、他にも真田幸村に関するイベントが時々あり、9月の「真田幸村公出陣ねぷた」の大行列も見ものです。

真田三代(幸隆・昌幸・幸村)は


上田駅前の真田幸村公騎馬像

戦国時代に、真田昌幸が築城した上田城で徳川の大軍を2度打ち破るなど、上田を拠点に活躍した親子3代の武将で、戦国武将の中でも、一番人気があります。中でも、真田幸村(信繁)は、劣勢の大坂夏の陣・冬の陣で徳川方の軍を苦しめるなど、勇猛な武将として描かれ、歴女の人たちにも絶大な人気を誇ります。
2016年には昌幸と幸村、その兄の信之の奮闘を描いたNHK大河ドラマ「真田丸」、その30年前には真田まつりが始まるきっかけになった新大型時代劇ドラマ「真田太平記」が放映され、いずれも人気を博しました。
なお、猿飛佐助、霧隠才蔵などの「真田十勇士」もよく知られていますが、実在したかどうかは諸説あります。最も有名な猿飛佐助については、少なくともモデルがいたという説があります。

上田には、真田一族ゆかりの地がたくさんあり、真田家の家紋として有名な六文銭もあちこちで目に付きます。真田氏発祥の地は、平成の大合併で上田市となる前は「真田町」で、今も住所は「上田市真田」です。上田では「真田三代歴史検定」も行われています。

上田城跡以外の真田家ゆかりの史跡・博物館は


真田氏歴史館

上田城跡公園・上田市街地では他にもこんなイベントが行われます


「真田幸村公出陣ねぷた」のねぷた


戦国時代を再現する祭り・イベントは長野県内のここでも見られます

近くの宿

宿を検索中...
←前のイベントへ 次のイベントへ→
東信のトップへ